February 12, 2018 / 7:25 PM / 10 days ago

欧州市場サマリー(12日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [12日 ロイター] -    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2266        1.2269                                              
 ドル/円                       108.71        108.59                                              
 ユーロ/円                     133.35        133.23                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         372.93         +4.32       +1.17           368.61          
 FTSEユーロファースト3    1463.28        +17.57       +1.22          1445.71          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3368.25        +42.26       +1.27          3325.99             
 FT100種                  7177.06        +84.63       +1.19          7092.43          
 クセトラDAX               12282.77       +175.29       +1.45         12107.48        
 CAC40種                  5140.06        +60.85       +1.20          5079.21         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1322.30       1314.10                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時21分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.91         +0.04      111.87                            
 独連邦債5年物                 130.54         +0.05      130.49                            
 独連邦債10年物               157.97         -0.07      158.04                            
 独連邦債30年物               159.42         -0.02      159.44                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.575        -0.016      -0.559                                 
 独連邦債5年物                 -0.008        -0.007      -0.001                                 
 独連邦債10年物                0.708        +0.010       0.698                                  
 独連邦債30年物                1.363        -0.001       1.364                                  
                                                                                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。一次産品銘柄が持ち直し全体水準を
押し上げた。
    ここ2週間、世界的に株式が売り込まれ、FT100種は約1470億ポンドの時価
総額が吹き飛んだ。この日は反発したものの、依然として13カ月ぶりの安値水準にある
。
    この日は前週に大きく売り込まれた景気循環株が買われ、エネルギーや資材、金融株
が相場の押し上げ要因となった。
    前週の株安局面では、経済が底堅さを保っていることや欧州株のバリュエーションが
魅力的であるとの見方から「安値拾い」の好機だとの声があがったが、相場が不安定な中
投資家は大きな動きを控えているもようだ。Mirabaud Asset Managementの欧州株ストラ
ジストValentin Bissat氏は「ポートフォリオをオーバーウェートとする前に相場がどこ
で安定するか、あと数日様子を見る」と述べた。
    中型株では化学製品会社ビクトレックスが3.3%上昇した。バンク・オブ
・アメリカ・メリルリンチ(BAML)が投資判断を2段階引き上げ「買い」としたこと
が好感された。
    一方、タンザニアで最大の金産出企業アカシア・マイニングは3.9%下落
。17年の配当を停止したことが嫌気された。また、政府が昨年導入した一部鉱産物の禁
輸が重しとなり通期のコア利益が3分の1以上減ったとの発表も売り材料となった。
   
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。前週は物価上昇圧力の兆しを背景に国債
利回りが上昇したほか、中銀が予想よりも速いペースで利上げを進めるとの懸念が浮上。
投資家の不安心理の度合いを示すユーロSTOXX50ボラティリティ指数が急
騰し、1兆ドルの時価総額が吹き飛んだ。この日はこうした懸念が後退したもようで、ボ
ラティリティ指数は低下した。
    STOXX欧州600種指数は今年に入り、約4.1%安となっている。こ
の日は世界的な株安局面で売り込まれた景気循環株が持ち直した。資源株指数は
1.86%上昇し、好調な部門だった。
    デンマークの通信大手TDCは13.4%急騰。オーストラリアの投資銀行
マッコーリー・グループやデンマークの年金基金3機関による67億ドル規模の買収提案
を受けた。TDCは投資家に対して提案を受けるように促した。
    一方、ビール醸造世界2位のハイネケンは0.9%下落した。不安定な市
況とブラジルでの事業買収に言及し利幅目標を引き下げたことが嫌気された。 

    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが1-2ベーシスポイント(bp)上昇。市場では、
最近の株式相場の振れにかかわらず、金融当局はインフレ動向をにらみながら引き締めを
継続するとの見方がくすぶる。
    ドイツ10年債利回りは約0.76%で推移。一時0.786%と2
年半ぶり高水準に迫った。米10年債利回りは一時4年ぶり高水準となる2
.90%をつけた。
    ある市場関係者は「市場で経済見通しが再考されるなか、国債利回りの上昇トレンド
が継続している」と指摘。米10年債利回りについては「2.9%の水準でも依然として
低い」との見方を示した。
    欧州中央銀行(ECB)の債券買い入れを巡る当局者発言も、このところの域内国債
の売りにつながっている。ノボトニー・オーストリア中銀総裁は11日のインタビューで
、米国が為替レートに「政治的な影響力」を行使していることをECBが懸念しているな
どと述べたが、同総裁の発言はタカ派的と受け止められた。
    ドイツ国債の長短利回り格差はこの日、135ベーシスポイント(bp
)に拡大し、2014年半ば以降で最大となった。米国債の長短利回り格差も拡大してい
る。
    ある市場関係者は「インフレが制御不能となり、中銀が成長後押しからインフレ抑制
へと対応変更を余儀なくされるのではないかと心配される」と述べた。    
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below