November 13, 2018 / 7:01 PM / a month ago

欧州市場サマリー(13日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [13日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1286      1.1236                                        
 ドル/円                  113.96      114.06                                        
                                                                        
 ユーロ/円                128.62      128.17                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    364.44       +2.41      +0.67        362.03          
 FTSEユーロファース   1434.57      +10.06      +0.71       1424.51          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3224.82      +30.74      +0.96       3194.08             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7053.76       +0.68      +0.01       7053.08          
 クセトラDAX           11472.2     +146.78      +1.30      11325.44          
                                2                                       
 CAC40種             5101.85      +42.76      +0.85       5059.09         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1205.55              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時41分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            111.96       -0.01     111.97                         
 独連邦債5年物            131.44       -0.06     131.50                         
 独連邦債10年物          160.08       -0.21     160.29                         
 独連邦債30年物          175.72       -0.70     176.42                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.601      +0.009     -0.610                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.181      +0.018     -0.199                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.410      +0.022      0.388  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.058      +0.024      1.034  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
    

    <ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。ポンド高によって輸出銘柄が売
られたほか、原油安で石油株が落ち込み、事業計画が好感された携帯電話サービス大手ボ
ーダフォンの値上がりを相殺した。
    英国の欧州連合(EU)離脱交渉について英国の内閣府担当相が、24─48時間以
内に妥結するかもしれないと発言したことでポンドは6カ月半ぶりの高値を付けた。ポン
ド高は輸出銘柄の売り材料となる。
    トランプ米大統領が石油輸出国機構(OPEC)に対して減産しないように圧力をか
けたことで原油が大幅に値を下げ、石油株が売られた。
    一方、携帯電話サービス大手ボーダフォンは7.8%上昇した。ニック・リード新最
高経営責任者(CEO)が、営業コストを2021年までに12億ユーロ削減すると表明
、収益率改善に向け通信塔資産を見直す考えを示した。
    信用情報会社エクスペリアンは4.5%高だった。通期の自社収益が前回予
想の上限に迫るとの見通しが好感された。
    投資会社メルローズは7.4%上昇した。2018年の業績見通しと一致す
る取引状況であるとの報告が買い材料となった。
    中型株では、ヘルスケア企業BTGが10.7%急騰。5月以来の高値をつ
けた。収益が市場予想を上回ったほか、明るい業績見通しが好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。米中貿易摩擦緩和や英国の欧州連合(E
U)離脱交渉妥結への期待から市場心理が好転した。
    米中首脳会談を前に中国の劉鶴副首相が近く米国を訪問するとの報道を受け、貿易摩
擦への懸念が後退した。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.70%上昇し、前日の落
ち込みから持ち直した。米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォ
ーン)」の売り上げがピークを超えたとの懸念から前日は米国株式市場でテクノロジー銘
柄が売り込まれた。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)がこの日公表し
たファンドマネジャー対象の月間調査によると、米国とアジアの主要テクノロジー株(い
わゆるFAANGとBAT銘柄)が依然として最も取引高が高い部門と見なされているこ
とが分かった。
    英国のEU離脱交渉の妥結が近い兆しも、買い安心感が広がる要因となった。
    STOXX欧州600種通信株指数は2.26%上昇した。英携帯電話サー
ビス大手ボーダフォンが7.8%高となり、部門全体を押し上げた。経費削減を
表明したほか、アンテナ塔の価値を最大限に生かすことを目指すとの発言が好感された。
    一方、デンマークの救命機器メーカー、アンブは14.0%急落した。内
視鏡の売り上げが市場予想に届かなかったことが嫌気された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア10年債利回りが約2週間ぶりの高水準を記録、ドイツ
国債との利回り格差が節目の300ベーシスポイント(bp)を上回って推移した。イタ
リアが欧州委員会に予算案を再提出する期限が迫り、警戒感が根強い。
    イタリア10年債の利回りは一時、3.51%まで上昇したが、引けに
掛けてほぼ横ばいの3.45%付近に戻した。
    10年物のイタリアとドイツ国債利回り差は312bp近くまで拡大
する場面もあったが、引けにかけて303bpまで縮小した。
    イタリアが55億ユーロ(62億ドル)の国債入札で目標を達成したと伝わり、利回
り上昇ペースは抑えられた。
    イタリアの予算案を巡って、欧州委が修正を求めたのに対し、イタリアはこれまでの
ところ消極姿勢を示している。
    ウニクレディトのアナリストらは「イタリア政府に2019年予算案の修正に応じる
意向がないと確認されれば、イタリアは引き続きユーロ圏に不透明感をもたらす重要な源
だと市場は再認識するだろう」と話した。    
    域内全体では、債券利回りが1─2bp上昇した。オランダが6億3500万ユーロ
の2042年償還債入札、ドイツは30億ユーロ強の2年債入札を行った。
    ドイツ10年債利回りは一時0.412%と、前日に付けた約2週間ぶ
り低水準(0.38%前後)から大きく上昇したが、0.408%で引けた。
    前日休場した米債券市場は、2・10・30年債利回りが2日以来の低水準を記録し
た。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below