December 14, 2017 / 7:42 PM / 2 years ago

欧州市場サマリー(14日)

    [14日 ロイター] -    
 <為替>                                    欧州終盤   アジア市場終盤  コード                                             
 ユーロ/ドル                               1.1777           1.1818                                                     
 ドル/円                                      112.56           112.75                                                     
 ユーロ/円                                    132.54           133.24                                                     
                                                                                                                           
 <株式指数>                                    終値           前日比             %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                        388.91            -1.79          -0.46           390.70          
 FTSEユーロファースト300種             1531.06            -7.22          -0.47          1538.28          
 DJユーロSTOXX50種                   3556.22           -25.53          -0.71          3581.75             
 FT100種                                 7448.12           -48.39          -0.65          7496.51          
 クセトラDAX                              13068.08           -57.56          -0.44         13125.64        
 CAC40種                                 5357.14           -42.31          -0.78          5399.45         
                                                                                                                           
 <金現物>                                      午後         前営業日  コード                                             
 値決め                                       1251.00          1242.65                                                     
                                                                                                                           
 <金利・債券>                                                                                                            
 米東部時間14時39分                                                                                                        
 *先物                                        清算値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 3カ月物ユーロ                                100.33             0.00         100.33                           
 独連邦債2年物                                112.14            -0.03         112.17                            
 独連邦債5年物                                132.39            -0.10         132.49                            
 独連邦債10年物                              163.23            -0.04         163.27                            
 独連邦債30年物                              167.44            +0.48         166.96                            
 *現物利回り                                  現在値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 独連邦債2年物                                -0.758           +0.019         -0.777                                 
 独連邦債5年物                                -0.343           +0.017         -0.360                                 
 独連邦債10年物                               0.312           +0.001          0.311                                  
 独連邦債30年物                               1.070           -0.020          1.090                                  
                                                                                                                           
                                                                                                                           
    
    
    <為替> ドルが対ユーロで上昇した。欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の成長率
とインフレ率見通しを引き上げると同時に、必要な限り景気刺激を維持するとの確約を堅
持したことが背景。
    
    外為市場:
    
    <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。金融株が売られ全体を押し下げた。
イングランド銀行(英中央銀行、BOE)はこの日、政策金利を据え置くことを全会一致
で決定した。据え置きは予想通りで、相場に大きな影響はなかった。
    前日に利上げを決めた米連邦準備理事会(FRB)が今後の利上げ見通しに関して予
想よりもタカ派的でなかったことから、金融株は世界的に売られた。
    一方、経営難に陥っているプラチナ生産大手のロンミンは20.0%急騰。
産金大手シバニェ・ゴールドがロンミンを約2億8500万ポンドで買収するこ
とが好感された。
    金属が小幅に値上がりしたことから鉱業大手のリオ・ティントは0.4%高
となった。
    中型株ではアウトソーシング事業を手掛けるキャピタが12.6%急落し、
12年ぶりの安値に落ち込んだ。2018年について厳しい業績見通しを示したことが嫌
気された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行、BOE
)と欧州中央銀行(ECB)はともに、予想通り金利を据え置き、相場を押し上げる材料
に欠けた。
    米連邦準備理事会(FRB)は前日、政策金利を引き上げたものの、ハト派的な姿勢
だったと受け止められ金融株が低迷している。
    フランスのITコンサルティング会社アトスは2.7%下落した。オラン
ダのデジタルセキュリティー大手ジェムアルトへの買収提案が拒否されたことが
売り材料だった。
    一方、デンマークの風力タービンメーカー、ベスタスは7.1%上昇した。
ドイツの同業シーメンス・ガメサは3.5%高だった。米国で上下両院が一本
化で大筋合意した税制改革法案が同部門にとって追い風となることが材料視された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の成長見通しを引き上げたこ
とを受け、国債利回りが上昇した。経済指標が堅調だったことも利回りの上昇につながっ
た。
    ECBはユーロ圏の成長率とインフレ率見通しを引き上げると同時に、インフレ率は
2020年に入っても2%をやや下回る水準としている目標に届かないとの見方を示し、
必要な限り刺激策を維持する姿勢を堅持した。
    ECBが緩和的な政策を維持するとの方針を示したことが周辺国国債の支援となり、
スペイン10年債、およびポルトガル10年の独連邦債との
利回り格差は前日から約4ベーシスポイント(bp)縮小した。     
    ABNアムロのシニア債券ストラテジスト2020、キム・リウ氏は「成長見通しは
かなり大きく上方修正されたものの、インフレ率は年になっても根強く低迷するものと理
解している」とし、「成長率の引き上げはクレジットスプレッドにプラスに作用し、特に
スペインやイタリアなどの周辺国国債が恩恵を受けた」と述べた。
    ユーロ圏国債の利回りはおおむね上昇して推移。独10年債利回りは
ECBの成長率見通し引き上げを受け一時3bp上昇した。
    ただ、ギリシャ10年債利回りは4.15%近辺と、2008年1月初
旬以来の水準に低下。同国とユーロ圏債権団が、金融支援プログラムの下でギリシャに義
務付けられる改革の内容についてこのほど基本合意に達したことで、ギリシャ国債に対す
る買いが継続している。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below