for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(14日)

    [ 14日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。石油
株と鉱業株が買われ、相場を押し上げた。
    FTSE350種鉱業株指数、石油・ガス株指数が好
調で、それぞれ3.42%と1.14%上昇。チリ産銅大手アントファガスタ、
資源大手のリオ・ティント、スイスの商品取引・資源大手グレンコアは
3.1─3.7%値上がりした。
    原油高を受けて石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェル
がそれぞれ、0.8%と1.4%上昇した。
    配当落ちした英スーパーマーケット大手のテスコは1.2%下落した。
    FTSE100種は今年これまで11.57%上げているが、インフレ圧力
の高まりで中央銀行が金融緩和策を縮小するとの観測から、上昇ペースは鈍化している。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.99%高。人材紹介会社のヘ
イズが好調で、四半期の手数料収入が大きく伸びたことが好感されて3.0%上
げた。
    家庭用品販売のダネルム・グループは0.2%下落。売上高が増加したが、
今後の業績見通しが不透明だった。
    資産運用会社アシュモア・グループは0.1%高で引けたが、新興国市場の
悪化や顧客の投資資金の流出で第3・四半期の運用資産残高が31億ドル減少したことが
嫌気され、売られる場面もあった。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。 インフレ高止まりの兆しにもかかわら
ず、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)からの着実な経済回復が企業収
益を支えるとの期待が広がった。
    STOXX欧州600種資源株指数が3.30%高となり、上昇率は3カ月
ぶりの大きさだった。テクノロジー株指数は2.50%上昇した。
    オランダの半導体製造装置メーカーASMLホールディング、ドイツの半
導体大手インフィニオン・テクノロジーズ、BEセミコンダクター
など半導体関連企業が好調。台湾積体電路製造(TSMC)が半導体の旺盛な
需要により第3・四半期利益が13.8%急増したことを受けた。
    ドイツのソフトウエア大手SAPは2.9%上昇。好調な四半期報告を受
けて買いが続いた。
    リフィニティブのIBESデータによると、欧州企業の第3・四半期利益は前年同期
比46.7%増の見通しで、エネルギー企業の上方修正が多い。
    フランスの広告大手ピュブリシスは2.7%上昇。デジタルメディアや電
子商取引への世界的シフトにより第3・四半期成長率が市場予想を上回り、2021年の
見通しを上方修正したことが好感された。英国の同業WPPは0.5%上昇。
    デンマークの食品添加物大手クリスチャン・ハンセンは第4・四半期の利
益が予想を下回り、6.7%下落した。  
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> ドイツ国債利回りの2日間の低下幅が過去数カ月で最大となった
。国債市場では直近の利回り上昇からの反動が続いている。
    ドイツ10年債利回りは一時マイナス0.192%と1週間ぶりの低水
準を付けた。終盤は5.6ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.185%。前日
にはマイナス0.088%と約5カ月ぶりの高水準を付けていた。
    2日間の低下幅は8.9bpとなり、3月2日以降で最大となった。
    ドイツ30年債利回りは2日間で12.9bp低下。2020年4月中
旬以降で最大となった。
    イールドカーブ(利回り曲線)は前日に続きフラット化。5年債と30年債の利回り
差は79.70bpと9月中旬以来の狭さとなった。
    インフレ調整後のドイツ10年債実質利回りは6.1bp低下のマイナ
ス1.879%と1週間超ぶりの低水準を付けた。
    イタリア、フランス、スペインの10年債利回
りはそれぞれ6.1bp、5.8bp、5.9bp低下し、いずれも10月5日以来の低
水準となった。
    みずほの金利ストラテジスト、ピーター・マッカラム氏は、ユーロ圏国債利回りの動
きは特に英国債市場の動向にけん引されていると指摘。英国債市場ではイングランド銀行
(英中央銀行)による年内利上げへの期待が広がる中、長期債利回りが急低下しており、
このような動きは英中銀の年内利上げが政策ミスになり、成長を過度に抑制するほか、イ
ンフレに必ずしも望ましい影響を与えないという市場の見方を反映していると述べた。
    14日は政策当局者の発言が注目された。
    欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は14日、欧州のインフレ進行について、依
然として一時的とみられ、賃金に定着する兆しはまだ見られないとの見解を改めて示した
。
    一方、ECB理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は、ユーロ圏のインフレ
率は短・中期的に予想を上回る可能性があり、このような物価上昇見通しはECBによる
来年3月のパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)終了を正当化すると述べた。[n
L4N2RA3JP]
    英中銀では金融政策委員会のテンレイロ委員がエネルギーと半導体の価格上昇に伴う
インフレについて、影響が一時的だと考えられるなら、利上げで対応すべきではないとの
認識を示した。
    また、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、現在の高インフレは米連邦準備理
事会(FRB)当局者の大半が想定するほど早期に緩和されない可能性があるとし、FR
Bに対し資産買い入れプログラムの迅速な縮小を改めて求めた。
    発行市場では、アイルランドが2031年、45年、50年満期の国債を発行し15
億ユーロを調達した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                   欧州終盤   アジア市場  コード                                   
                                             終盤                             
 ユーロ/ドル              1.1590       1.1606                                           
 ドル/円                     113.57       113.36 ユーロ/円                   131.63       131.58 <株式指数>                   終値       前日比         %    前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種       465.92        +5.53      +1.20          460.39          
 FTSEユーロファースト    1803.80       +20.74      +1.16         1783.06          
 300種                                                                     
 ユーロSTOXX50種      4149.06       +65.78      +1.61         4083.28             
 FTSE100種            7207.71       +65.89      +0.92         7141.82          
 クセトラDAX             15462.72      +213.34      +1.40        15249.38          
 CAC40種                6685.21       +87.83      +1.33         6597.38 <金現物>                     午後               コード                                   
 値決め                       1798.7               <GOLD/EU1                                
                                                   > <金利・債券>                                                                             
 米東部時間14時32分                                                                         
 *先物                       清算値       前日比   前営業日  コード                        
                                                        終盤                  
 3カ月物ユーロ               100.55         0.00     100.55                                
 独連邦債2年物               112.19        +0.03     112.16                                
 独連邦債5年物               134.77        +0.27     134.50                                
 独連邦債10年物             169.65        +0.71     168.94                                
 独連邦債30年物             204.54        +1.92     202.62                                
 *現物利回り                 現在値       前日比   前営業日  コード                        
                                                        終盤                  
 独連邦債2年物               -0.689       -0.024     -0.666                                
 独連邦債5年物               -0.538       -0.051     -0.487                                
 独連邦債10年物             -0.191       -0.059     -0.133                                
 独連邦債30年物              0.263       -0.058      0.297                                
 

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up