Reuters logo
欧州市場サマリー(15日)
November 15, 2017 / 7:02 PM / in a month

欧州市場サマリー(15日)

    [15日 ロイター] -    
 <為替>                                    欧州終盤   アジア市場終盤  コード                                             
 ユーロ/ドル                               1.1791           1.1808                                                     
 ドル/円                                      113.14           112.98                                                     
 ユーロ/円                                    133.43           133.43                                                     
                                                                                                                           
 <株式指数>                                    終値           前日比             %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                        381.96            -1.90          -0.49           383.86          
 FTSEユーロファースト300種             1503.58            -6.50          -0.43          1510.08          
 DJユーロSTOXX50種                   3545.72           -10.66          -0.30          3556.38             
 FT100種                                 7372.61           -41.81          -0.56          7414.42          
 クセトラDAX                              12976.37           -57.11          -0.44         13033.48        
 CAC40種                                 5301.25           -14.33          -0.27          5315.58         
                                                                                                                           
 <金現物>                                      午後         前営業日  コード                                             
 値決め                                       1282.20          1274.60                                                     
                                                                                                                           
 <金利・債券>                                                                                                            
 米東部時間14時0分                                                                                                         
 *先物                                        清算値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 3カ月物ユーロ                                100.33             0.00         100.33                           
 独連邦債2年物                                112.27            +0.01         112.26                            
 独連邦債5年物                                131.75            +0.06         131.69                            
 独連邦債10年物                              162.64            +0.25         162.39                            
 独連邦債30年物                              164.98            +0.60         164.38                            
 *現物利回り                                  現在値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 独連邦債2年物                                -0.750           -0.006         -0.744                                 
 独連邦債5年物                                -0.344           -0.012         -0.332                                 
 独連邦債10年物                               0.377           -0.018          0.395                                  
 独連邦債30年物                               1.206           -0.022          1.228                                  
                                                                                                                           
                                                                                                                           
    
    <為替> 10月米小売売上高が予想外に増加したほか、消費者物価指数(CPI)
もやや上昇したことを受け、12月の利上げ観測が強まり、ドルは主要6通貨バスケット
に対して下げ幅を縮小した。
    
    外為市場:
    
    <ロンドン株式市場> 5営業日続落して取引を終えた。一次産品の値下がりを受け
鉱業や石油銘柄が売られた。
    原油は国際エネルギー機関(IEA)が2018年の石油見通しを引き下げたことを
きっかけに、値下がりが続いている。また、世界最大の資源消費国である中国で経済成長
が鈍化している兆しから、金属価格も値を下げた。
    FT350種鉱業株指数は0.98%低下し、1カ月超ぶりの安値をつ
けた。鉱業大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン、グレンコア<G
LEN.L>は0.9%から1.4%下落した。石油株ではロイヤル・ダッチ・シェル
が1.4%、BPが1.6%それぞれ値を下げた。
    一方、比較的安全な資産とされる金が買われ、金生産のフレスニロは3.3
%上昇した。HSBCが投資判断を「保留」から「買い」に引き上げたことも買い材料と
なった。同業のランドゴールド・リソーシズは0.8%高だった。
    中型株ではブロードバンド事業者のトークトークが6.0%下落した。一時
は10%安となる局面もあった。通期利益が市場予想の下限に迫るとの見通しが嫌気され
た
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。一次産品の資源銘柄が売られたほか、利
益確定売りが続いていることから、STOXX欧州600種指数は7営業日続落
し、9月20日以来、8週間ぶりの安値となった。続落期間は、昨年の米大統領選を控え
た2016年10月の株安以来の長さだった。
    この日は原油需要の先行きが不安視され、原油価格が下落したほか、金属も値を下げ
た。これを受け、リオ・ティントやロイヤル・ダッチ・シェルなどの鉱
業や石油銘柄が売られた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株は0.95%低下し、値下がりが目
立った。そのほかにも、今年の値上がりを受けた利益確定の売りが出る中で広範な部門に
わたり株価はマイナス圏で取引された。
    セバスチャン・リードラー氏を中心とするドイツ銀行のストラテジストらは、STO
XX欧州600種が年末、現在の水準より3%高い395ポイントで取引を終えるとの見
方を示した。その後、2018年の最初の数カ月間は375ポイントに反落するとした。
「戦術として、直近ではニュートラルの姿勢を保つ。ただその後は反落するだろう。欧州
の景気循環株はディフェンシブ銘柄と比べてアンダーウェートの姿勢だ。欧州株の動きは
向こう数カ月間、米国株を下回るだろう」と述べた。
    ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスは3.1%安だった。決算発表
でプラス要素がなかったことが嫌気された。バーダー銀行のアナリスト、マーカス・メイ
ヤー氏は「第3・四半期の数字はまあまあだった。製品ラインの変更やランクセスの事業
戦略は予定通りだ」と述べる。
    一方、欧州航空機大手エアバスは2.4%上昇した。ビル・フランケ氏率い
る米投資会社インディゴ・パートナーズ傘下の格安航空会社から、小型旅客機「A320
neo」シリーズを430機受注した。495億ドル規模の取引だ。受注数がボーイング
を下回っているエアバスにとって追い風となった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが総じて低下した。ユーロが急伸し株式が下落するな
か、リスク回避の需要が債券に集まった。
    米国債利回りが低下したこともあり、安全資産とされるドイツなどの債券に買いが膨
らんだ。商品相場の弱含みに伴い、世界の株式市場は下落し続けている。
    こうした背景から、ドイツが約25億ユーロの10年債入札を行い、追加供給分を市
場が吸収するなかでも、債券相場は堅調さを増した。
    ドイツ10年債利回りは一時、4ベーシスポイント(bp)下げて0
.36%と、約1週間ぶりの低水準をつけた。その後、0.38%で清算した。
    30年債利回りもほぼ同程度低下して1.20%。
    域内全体で10年債利回りは1━3bp下げた。
    INGのシニア金利ストラテジストは「利回り低下は、株式や商品市場のリスク回避
ムードを映す」と指摘した。
        
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below