July 16, 2018 / 6:06 PM / a month ago

欧州市場サマリー(16日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [16日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1709      1.1690                                        
 ドル/円                  112.28      112.49                                        
                                                                        
 ユーロ/円                131.50      131.52                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    384.05       -0.98      -0.25        385.03          
 FTSEユーロファース   1503.07       -5.07      -0.34       1508.14          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3449.08       -5.46      -0.16       3454.54             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7600.45      -61.42      -0.80       7661.87          
 クセトラDAX           12561.0      +20.29      +0.16      12540.73        
                                2                                       
 CAC40種             5409.43      -19.77      -0.36       5429.20         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                    1241.1              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間14時1分                                                                   
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            112.01       -0.02     112.03                         
 独連邦債5年物            132.03       -0.19     132.22                         
 独連邦債10年物          162.47       -0.51     162.98                         
 独連邦債30年物          177.22       -1.04     178.26                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.644      +0.013     -0.657                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.286      +0.021     -0.307                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.305      +0.027      0.278  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.029      +0.019      1.010  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
 
    
    <ロンドン株式市場> 反落。軟調な中国の指標を受け金属価格が下落し、鉱工業銘
柄が売られた。原油安に伴いエネルギー銘柄も値下がりした。
    FTSE100種は約2週間ぶりの安値を付けた。
    この日に発表された中国の第2・四半期国内総生産(GDP)は前期から鈍化した。
中国は世界最大の金属消費国であることから、銅価格が下落。銅の値下がりに伴い鉱工業
銘柄が売られた。
    アクセンド・マーケッツのリサーチ部門を率いるマイク・バンダルケン氏は「貿易戦
争を巡る懸念が長引いた場合や、実際に貿易戦争となった場合は、中国の統計はさらに悪
化する可能性がある」と指摘した。
    通商政策を巡る先行き不透明感から、今年の夏は株価があまり上がっていない。投資
家らは今、米国が5000億ドル以上の中国からの輸入品を対象に関税をかけるとしたこ
とに対して中国がどのような対抗措置を取るかに注目している。
    この日は原油が値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.
L>はともに2%超の値下がりとなった。供給を巡る懸念が後退したことが原油安につなが
った。
    ソフトウエア会社マイクロフォーカス・インターナショナルは2.9%下落
した。クレディ・スイスが投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引
き下げたことが嫌気された。
    一方、中小銘柄では製薬会社インディビアが16.9%急騰した。米裁判所
がインディビアの主力オピオイド依存症治療薬を巡り、インドの競合ドクター・レディー
ズ・ラボラトリーズが開発した後発医薬品(ジェネリック)の販売を米市場で差し止める
よう命じたことが材料視された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。一次産品銘柄が売られ、全体水準を押し
下げた。
    原油が大幅安となったことに伴いエネルギー株が売られ、部門別で最大の重しだった
。供給を巡る懸念が原油安につながった。
    STOXX欧州600種資源株指数や自動車・部品株指数も低下した
。米中貿易戦争を巡る懸念が高まる中、中国の第2・四半期国内総生産(GDP)が鈍化
した。中国は世界で主要な一次産品消費国であることから、関連銘柄の売り材料となった
。
    一方、ドイツ銀行は7.3%上昇し、約6週間ぶりの高値を付けた。翌週
に発表予定の第2・四半期決算の概要は、純利益が市場予想を上回った。自己資本バッフ
ァーも予想を超えた。
    フィンランドのエレベーター製造大手のコネは1.3%高だった。ドイツ
工業大手ティッセンクルップと合併・買収(M&A)について協議したとの報
道が材料視された。ティッセンクルップは0.1%安だった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが総じて上昇。同日発表された堅調な米小売統計に反
応した米債券市場の動きに追随した。
    6月の米小売売上高は前月比0.5%増と、市場予想と一致。これを受け米債売りが
膨らみ、米2年債利回りは2.61%と、2008年8月以来の高水準となっ
た。
    米・独2年債の利回り格差は327ベーシスポイント(bp)と、30年ぶりの水準
に拡大した。
    独10年債は3bp上昇し、0.31%。最近発行された2028年8
月償還債利回りは0.37%。
    クレディ・アグリコルの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏は「米債市場
の動向がこの日の動きを主導した」と述べた。
    取引序盤には、主要国債利回りは最近の安値水準近辺で推移。中国の第2・四半期国
内総生産(GDP)が前年同期比6.7%増と、前四半期の6.8%増から若干減速した
ことを受け、米中貿易摩擦による世界経済への打撃を巡る懸念が広がった。
    同日フィンランド・ヘルシンキで開催された米ロ首脳会談の行方が注目されていたも
のの、共同記者会見では債券市場に影響するようなコメントは出なかった。
    イタリア2年債利回りはこの日低下した。同国のサボーナ欧州問題担当相
は、500億ユーロの支出拡大計画を欧州連合(EU)に要請。これは同国GDPの約2
.7%に相当する。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below