for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(17日)

    [17日 ロイター] -   
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。石油大手が買われ
て商品関連株が上昇したほか、予想されていた通り政策金利を引き上げ
たイングランド銀行(英中央銀行)が今後の利上げについてそれほどタ
カ派的な姿勢を示さなかったことも相場を押し上げた。
    原油価格が供給懸念で値上がりしたことを背景に、石油大手のシェ
ル、BPはそれぞれ3.2%、2.1%上昇した。
    中型株で構成するFTSE250種指数は0.34%上げ
た。
    英中銀は金融政策委員会(MPC)で、インフレを抑制するために
政策金利を0.50%から0.75%への引き上げを決定。3会合連続
の利上げとなったが、今後の追加利上げの必要性については文言を和ら
げた。
    これを受けてポンドが下落したため、国際企業の酒造大手のディア
ジオ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<BATS.L
>はそれぞれ2.8%、1.2%上昇した。
    エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート
・コール氏は「経済成長見通しの悪化がMPCにとってより懸念材料に
なっているのは明らかで、金融引き締め加速を和らげるのはこれを証明
している」と述べた。
    一方、今後の金融引き締めに対する英中銀の姿勢が予想よりタカ派
的ではなかったことから、FTSE350種銀行株指数
は0.07%下げた。
    オンラインスーパー大手オカドは8.2%下落。小売り大
手マークス・アンド・スペンサー(M&S)との合弁事業が通
期の売上高見通しを引き下げたことが嫌気された。    
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。ロシアとウクライナの
和平交渉が注目され、相場が乱高下した中でSTOXX欧州600種指
数は小幅上昇した。
    投資家は米国の金融引き締めは織り込み済みで、冷静に受け止めた
。米連邦準備理事会(FRB)は16日、予想通り政策金利を25ベー
シスポイント(bp)引き上げ、年内のFOMC会合ごとに同じ幅の利
上げを実施していくと伝えられた。
    ジェネラリ・インベストメント・パートナーズの投資部門のトップ
、サルバトーレ・ブルーノ氏は「FRBがさらなる利上げについて言及
したことは全く予想外ではない。市場にとって心配なのはバランスシー
ト縮小で、それは遅かれ早かれやってくる」との見方を示した。
投資家の間で欧州中央銀行(ECB)が利上げするとの見方も強まり、
年内に計50bpの利上げを織り込んでいる。
    商品関連株にけん引され、STOXX欧州600種石油・ガス株指
数は2.17%上昇。ロシアに対する制裁で今後数週間の供給
不足が予想され、原油価格が8%上昇したことが押し上げ材料となった
。
    英石油大手株が買われ、英FTSE100種総合株価指数
は1.28%上昇。イングランド銀行(英中央銀行)は予想されていた
通り金利を引き上げたが、さらなる引き上げについてはそれほどタカ派
的な姿勢を示さなかった。
    STOXX欧州600種資源株指数は0.74%上昇した
。金属消費国首位である中国のさらなる景気支援策への期待から、上海
先物取引所の銅とアルミニウムの先物価格が上がったのが要因。
ウクライナでの戦争が4週目に入り、ロシアとウクライナの協議が続け
られている。西側諸国の複数の当局者によると、両国の間には依然とし
て溝がある。
    CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、マイケル・ヒューソン
氏は「停戦にはどちらか一方からの大幅な譲歩が必要だ。それぞれの立
場はまだ何マイルも離れており、ロシアは今も民間人を標的にしている
ため、今のところ直ちに緊張が緩和することはなさそうだ」との見方を
示した。  
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが安定的に推移した。米英の政策決
定会合を受け、市場の欧州中央銀行(ECB)の利上げ期待が変動した
。
    米連邦準備理事会(FRB)は15─16日に開いた連邦公開市場
委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を
0.25%ポイント引き上げ、0.25─0.50%とした。同時に、
経済は堅調であり、インフレ抑制のために必要であれば、今後の会合で
より積極的な利上げを行うと表明した。
    一方、イングランド銀行(英中央銀行)は17日、インフレ抑制に
向けて政策金利を0.50%から0.75%に引き上げた。ただ、エネ
ルギー価格の高騰で家計が大きな打撃を受けていることから、今後の追
加利上げの必要性については文言を和らげた。
    ドイツ10年債利回りは序盤に0.410%と201
8年11月以来の高水準を付けた。ただ、終盤は0.6ベーシスポイン
ト(bp)低下の0.387%となった。
    イタリア10年債利回りは1.3bp上昇の1.91
2%。フランスとスペインの10年債利回りは安定的だった。
    INGの金利ストラテジストは顧客向けノートで「中銀が金融政策
の引き締めを遅らせる口実が少なくなった」ことがセンチメント改善に
つながっていると指摘。成長への深刻な影響というシナリオが再び後退
し、楽観的な見方が広がる中、引き締めシナリオを織り込む過程で金利
市場がオーバーシュートする余地が広がっているとした。
    金融市場が織り込むECBの年内の利上げ想定幅は変動。FRBの
タカ派姿勢を受け序盤は年末までに50bpの利上げが織り込まれてい
たが、英中銀の発表後は42─46bp程度に低下した。
    ECBのラガルド総裁は17日、フランクフルトで開かれた会合で
、ECBは債券買い入れによる量的緩和プログラムを終了して10年超
ぶりに利上げを再開するまでに「追加の空白期間」を設けていると語っ
た。
    一方、ECB理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は17
日、インフレ率が過度に高いため、ECBは7月に債券買い入れを終了
すべきで、第4・四半期の利上げが現実的であるという考えを示した。

    また、ECBのレーン専務理事兼チーフエコノミストは17日、ユ
ーロ圏の基調的なインフレ率の大きな要因はエネルギー価格の高騰であ
り、燃料価格が下がれば時間の経過とともに鈍化すると述べた。[nL3N2
VK3FC]
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                 欧州終盤  アジア市場  コード                                 
                                          終盤                            
 ユーロ/ドル            1.1129      1.1044                                         
 ドル/円                   118.39      118.66 ユーロ/円                 131.80      131.05 <株式指数>                 終値      前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種     450.49       +2.04      +0.45         448.45          
 FTSEユーロファース    1760.18       +9.17      +0.52        1751.01          
 ト300種                                                               
 ユーロSTOXX50種    3885.32       -4.37      -0.11        3889.69             
 FTSE100種          7385.34      +93.66      +1.28        7291.68          
 クセトラDAX           14388.06      -52.68      -0.36       14440.74          
 CAC40種              6612.52      +23.88      +0.36        6588.64         
                                                                                       
 <金現物>                   午後              コード                                 
 値決め                    1949.65              <GOLD/EU1                              
                                                > <金利・債券>                                                                        
 米東部時間15時9分                                                                     
 *先物                     清算値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 3カ月物ユーロ             100.44       +0.02     100.42                              
 独連邦債2年物             111.28       -0.03     111.31                              
 独連邦債5年物             130.44       -0.17     130.61                              
 独連邦債10年物           161.01       -0.06     161.07                              
 独連邦債30年物           189.76       -0.10     189.86                              
 *現物利回り               現在値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 独連邦債2年物             -0.341       0.000     -0.340                              
 独連邦債5年物              0.109      +0.019      0.025                              
 独連邦債10年物            0.387      -0.003      0.388                              
 独連邦債30年物            0.569      -0.010      0.575                              
 
    
    

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up