April 18, 2018 / 6:23 PM / 6 months ago

欧州市場サマリー(18日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [18日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.2378      1.2363                                        
 ドル/円                  107.25      107.30                                        
                                                                        
 ユーロ/円                132.78      132.66                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    381.86       +1.09      +0.29        380.77          
 FTSEユーロファース   1496.29       +4.49      +0.30       1491.80          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3490.89      +12.98      +0.37       3477.91             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7317.34      +91.29      +1.26       7226.05          
 クセトラDAX           12590.8       +5.26      +0.04      12585.57        
                                3                                       
 CAC40種             5380.17      +26.63      +0.50       5353.54         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1351.45              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間14時19分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.33        0.00     100.33                        
 独連邦債2年物            111.88       -0.03     111.91                         
 独連邦債5年物            131.01       -0.15     131.16                         
 独連邦債10年物          159.05       -0.29     159.34                         
 独連邦債30年物          164.64       -0.34     164.98                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.568      +0.012     -0.580                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.069      +0.020     -0.089                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.530      +0.020      0.510  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.189      +0.011      1.178  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
    
    
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。一次産品の値上がりで関連銘柄が買われ
たほか、ポンド安が国際的に事業を展開しドルで収益を上げる企業の買い材料となった。
    アルミニウムはこの日、一段と値を上げ、約7年ぶりの高値となった。ロシアのアルミ大
手ルサールが米国による対ロシア追加制裁の対象となったことで供給が減るとの不安
が漂っている。ニッケルも金融危機以来の大幅高となった。鉱業大手のリオ・ティント
とBHPビリトン、アングロ・アメリカン、グレンコアは5.4%か
ら7.7%上昇した。
    原油価格も上昇した。サウジアラビアが原油価格を1バレル=100ドルへ近づけたい意
向であるとした関係筋の話が材料視された。原油高を背景に石油大手のBPとロイヤル
・ダッチ・シェルも値を上げた。
    朝方発表された3月の消費者物価指数(CPI)上昇率は1年ぶりの低水準だった。イン
グランド銀行(英中央銀行、BOE)が5月に利上げすることに懐疑的な見方が出たことから
ポンドが下落。ドルで収益を上げる企業にとって追い風となった。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。金属の値上がりに伴い鉱業株が買われたほか
、決算が好感された。
    STOXX欧州600種資源株指数は4.37%上昇し、2016年11月の米大
統領選挙以来の大幅高となった。金属は幅広く値を上げた。ニッケルは金融危機以来の大幅高
だった。米国のロシア企業に対する追加制裁に関する情報などでニッケルの供給が減少すると
の誤解が生じたとアナリストらは分析する。
    フランスの食品大手ダノンは1.5%上昇した。第1・四半期の売り上げが市場
予想を上回ったことが好感された。中国で離乳食需要が底堅かったことが追い風だった。
    南アフリカの医療機関運営メディクリニック・インターナショナルは9.2%上
昇した。通期決算が買い材料となった。
    オランダの貯蔵タンク運営会社ヴォパックは6.9%上昇した。19年の利益を
著しく改善する見込みがあるとの発言が材料視された。
    不動産投資信託(REIT)のハマーソンは4.2%上昇した。ショッピングセ
ンターの開発・管理を行うイントゥ・プロパティーズを買収する計画について、株主
に対して計画を支持しないように呼び掛けたことで買い安心感が広がった。CMCマーケッツ
の首席市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「小売業は既に金利の上昇や客足の途絶え
で苦戦している。イントゥ・プロパティーズの買収計画から手を引いたことは賢明な選択だ」
と述べた。
    一方、ドイツの自動車部品大手コンチネンタルは4.1%下落。為替と在庫のバ
リュエーションの影響で18年上半期に1億5000万ユーロの損失を出し、通期の業績見通
しを引き下げたことが嫌気された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 2年物の米国債とドイツ国債の利回り差が30
0ベーシスポイント(bp)と、1989年以来約30年ぶりの水準に拡大した。
    米利上げ観測が広がる一方、ユーロ圏の指標が軟調で米欧中銀の金利見通しの乖離(かい
り)が進んだ。
    3月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年比1.3%上昇、速報値の1.4
%上昇から下方改定された。
    終盤の取引で、ドイツ10年債利回りは2bp上昇して0.531%。
    3月の英消費者物価指数(CPI)上昇率が1年ぶりの低水準となり、一部で5月の英利
上げを疑問視する声が聞かれた。一方で、今週の米指標は年内の米追加利上げ期待を高める内
容となった。
    米2年債利回りは2.431%と、10年ぶり高水準を更新した。
    欧州では、再び南欧が主導する形で10年債利回りが0.5─4bp低下した。
    スペインやイタリア、ポルトガルの国債利回りは、欧州中央銀行(ECB)の金融引き締
めはなお当面先という見方や、地域金融機関を巡る明るいニュースなどを受け、低下し続けた
。
    ポルトガル10年債利回りが3年ぶりの低水準となる1.59%まで下がった
。イタリア10年債利回りは1.713%と昨年終盤以来の低水準を記録した。
    10年物のイタリア国債とドイツ国債の利回り差は118.4bpで、2月以来の水準に
縮小した。
    ドイツは約25億ユーロの10年債を売却した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below