July 18, 2018 / 6:36 PM / 5 months ago

欧州市場サマリー(18日)

    [18日 ロイター] - 
  
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1644      1.1624                                        
 ドル/円                  112.81      113.03                                        
                                                                        
 ユーロ/円                131.35      131.39                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    387.06       +2.08      +0.54        384.98          
 FTSEユーロファース   1515.95       +9.01      +0.60       1506.94          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3485.08      +27.58      +0.80       3457.50             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7676.28      +49.95      +0.65       7626.33          
 クセトラDAX           12765.9     +104.40      +0.82      12661.54        
                                4                                       
 CAC40種             5447.44      +24.90      +0.46       5422.54         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                    1224.5              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間14時33分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            112.03        0.00     112.03                         
 独連邦債5年物            132.17       +0.02     132.15                         
 独連邦債10年物          162.95       +0.10     162.85                         
 独連邦債30年物          178.08        0.00     178.08                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.650      -0.001     -0.649                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.301      -0.005     -0.296                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.282      -0.004      0.286  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.020      +0.004      1.016  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
  
    
    
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。ポンド安が国際的な銘柄の追い風と
なったほか、決算が好感された銘柄が買われた。
    朝方発表された6月の英消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったほか、英国
の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感でポンドが値を下げた。FTSE100種
はドルで収益を上げる国際的な銘柄が多く、ポンド安が追い風となった。
    メイ英首相率いる与党・保守党内では英国のEU離脱を巡り強硬離脱派と穏健派の対
立が深まっている。CMCマーケッツのマイケル・ヒューソン氏は「与党に対する信任度
の低下や、英議会内の政治的な対立を踏まえると、何らかの合意に至った場合でも、EU
がそれを受け入れるシナリオがますます考えにくい状況になってきている」と指摘した。
    決算も材料視された。格安航空会社イージージェットは2.1%上昇。通期
の業績見通しを引き上げたほか、2018年の利益が最大45%増えるかもしれないとの
見方を示したことが好感された。
    一方、複合企業スミス・グループは7.0%下落した。EUの新規制により
、医療部門の通期収益が減少するとの見通しが嫌気された。 
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。決算が買い材料となったハイテク銘柄が
買われたほか、ユーロ安が輸出銘柄の追い風となった。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.53%上昇した。個別銘
柄ではスウェーデンの通信機器大手エリクソンが8.5%高。第2・四半期決
算が、予想に反して小幅な黒字に転じた。オランダの半導体製造装置大手、ASML<ASM
L.AS>は8.2%値上がりした。第2・四半期決算が市場予想を上回った。
    この日の株高は、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が前日の公聴会で
、米経済について明るい見方を示したことで市場心理が好転したことにも起因する。また
、議長の発言を受けドル高ユーロ安が進み、欧州の輸出銘柄の追い風となった。輸出銘柄
が多いドイツのクセトラDAX指数は0.82%上昇した。
    輸出に頼っており、米国が欧州からの自動車に追加関税を課すと発言して以来低迷し
ていた自動車銘柄もこの日は好調で、自動車・部品株指数は1.14%上昇。約
1カ月ぶりの高値をつけた。
    トレーダーらによると、欧州委員会のユンケル欧州委員長が翌週に米国を訪れ、トラ
ンプ大統領と通商関係について協議するとの報道も自動車株の買い材料となった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 独30年債と指標となる独10年債の利回り格差が約5週間ぶり
の水準に縮小した。欧州中央銀行(ECB)の政策期待や欧州などの長期経済成長見通し
を巡る懸念を受けた動き。
    独10・30年債の利回り格差は67ベーシスポイント(b
p)に縮小。ただ、最近の10年債の限月交代で幾分増幅したことも指摘された。    
    また、同日実施された独30年債入札が旺盛な需要を集め、予定発行額の10億ユー
ロを上回ったことも背景にある。
    コメルツ銀の金利ストラテジスト、レイニエ・グンターマン氏は「過去数週間、EC
Bの政策期待はユーロ圏債券や独債イールドカーブにとり強気なけん引役となっていた」
と指摘。「世界成長を巡る不透明性は独10年債利回りを押し下げており、高利回りを求
め、資金が他の債券にシフトしている」と述べた。
    高利回りを求める動きが強まると、長期ゾーンや準主要国債、周辺国債が恩恵を受け
る。    
    独10年債利回りは0.34%と低水準で推移。
    大半の主要国債利回りは約1bp低下し、仏10年債とベルギー10年
債と独10年債との利回り格差は28─29bpと、5月終盤以来の低水準
をつけた。    
    こうした中、イタリア2年債利回りは一時5bp上昇し、0.62%を付
けた。決済機関LCHがイタリア債に対するマージンコール(証拠金)を引き上げたこと
が材料視された。その後は0.59%で清算した。
    イタリア10年債は2.5bp上昇の2.51%。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below