Reuters logo
欧州市場サマリー(22日)
2017年9月22日 / 18:14 / 1ヶ月前

欧州市場サマリー(22日)

    [22日 ロイター] -    
 <為替>                                    欧州終盤   アジア市場終盤  コード                                             
 ユーロ/ドル                               1.1966           1.1990                                                     
 ドル/円                                      112.00           112.00                                                     
 ユーロ/円                                    134.05           134.31                                                     
                                                                                                                           
 <株式指数>                                    終値           前日比             %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                        383.22            +0.34          +0.09           382.88          
 FTSEユーロファースト300種             1505.67            +1.14          +0.08          1504.53          
 DJユーロSTOXX50種                   3541.42            +1.83          +0.05          3539.59             
 FT100種                                 7310.64           +46.74          +0.64          7263.90          
 クセトラDAX                              12592.35            -7.68          -0.06         12600.03        
 CAC40種                                 5281.29           +14.00          +0.27          5267.29         
                                                                                                                           
 <金現物>                                      午後         前営業日  コード                                             
 値決め                                       1294.80          1292.10                                                     
                                                                                                                           
 <金利・債券>                                                                                                            
 米東部時間14時12分                                                                                                        
 *先物                                        清算値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 3カ月物ユーロ                                100.33             0.00         100.33                           
 独連邦債2年物                                112.10            -0.01         112.11                            
 独連邦債5年物                                131.07            -0.04         131.11                            
 独連邦債10年物                              161.12            -0.02         161.14                            
 独連邦債30年物                              163.64            +0.10         163.54                            
 *現物利回り                                  現在値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 独連邦債2年物                                -0.682           -0.001         -0.681                                 
 独連邦債5年物                                -0.258           +0.001         -0.259                                 
 独連邦債10年物                               0.446           -0.004          0.450                                  
 独連邦債30年物                               1.230           -0.007          1.237                                  
                                                                                                                           
                                                                                                                           
    
    <為替> ドルが対円でやや下落した。北朝鮮が水爆実験実施を示唆したことを受け
ドルに対する売り圧力が若干高まったことに加え、米12月利上げ観測の高まりを受けた
ドルの押し上げ効果が薄れたことが背景。
    
    外為市場:
    
    <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国のメイ首相がイタリアのフィレ
ンツェで欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)方針を打ち出した演説が期待外れ
の内容だったことでポンドが下落。ドルで収益を上げる銘柄が多いFT100種を押し上
げた。
    メイ氏の講演は詳細に欠けていたと捉えられたほか、英国がEUの単一市場への優先
的なアクセスを維持するための計画に期待していたトレーダーらの希望をくじく内容だっ
た。株式仲介会社ピール・ハントのストラテジスト、イアン・ウィリアムズ氏は「大した
内容がない講演だった。非常に曖昧で、これまでの状況から進展していない」と述べた。
    メイ氏は、EU離脱後に約2年の移行期間を求めた。ブレグジットに伴う英国のEU
に対する支払金を巡る意見の対立で交渉がなかなか進まない中、交渉再開を訴えた。
    FT350種銀行株指数は0.30%上昇した。移行期間によってEU
の金融システムとの複雑な関係を解く時間を設けられるとの見方が追い風となった。
    
     ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。北朝鮮を巡る緊迫で一部の投資家
は慎重な姿勢を示した。投資家らはまた、ドイツの総選挙を週末に控え様子見姿勢を保っ
ている。
    ドイツの総選挙では、メルケル首相の続投が確実視されている。ドイツのクセトラD
AX指数はほぼ横ばいだった。同指数は約2カ月ぶりの高値に近い水準にある。
ドイツの株価は過去4年間、他のユーロ圏と比べて値上がりが著しく、6月には過去最高
値をつけた。メルケル氏が勝利した場合、どのような連立政権になるとしても、ドイツの
株価は一段高となるとの見方がある。
    フランスの化粧品大手ロレアルは2.5%上昇した。一時は6.7%高と
なる局面もあった。筆頭株主のリリアン・ベタンクール氏が死去したことで、株主構成が
変わるとの見方が広がった。トレーダーらは、ロレアル株を保有するネスレが株
式を売却するかもしれないと指摘した。ネスレは一時値上がりした後、0.2%安で取引
を終えた。
    STOXX欧州600種資源株指数は0.12%低下した。北朝鮮半島を巡
る懸念と、中国国債の格下げで金属価格が下がったことが背景にある。

    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 24日に連邦議会(下院)選挙を控えるドイツの10年債利回り
が0.45%近辺で安定的に推移した。
    24日投開票の同選挙ではメルケル首相率いる保守系与党連合、キリスト教民主・社
会同盟(CDU・CSU)が勝利し、メルケル氏は続投するとの見方が大勢となっており
、先の仏大統領選挙とは異なり市場で大きく材料視されていない。
    コメルツバンクのアナリスト、マイケル・レイスター氏は「再び大連立が成立すると
の見方が大勢となっている」と指摘。メルケル氏は2005年から首相を務めており、同
氏の続投により継続性と安定性が確保できるとの見方が市場で出ている。
    独10年債利回りは前日につけた7週間ぶりの高水準をやや下回る0
.45%で安定的に推移。
    他のユーロ圏国債利回りは経済指標が好調だったことでやや上昇している。IHSマ
ークイットが発表した9月のユーロ購買担当者景気指数(PMI)速報値は56.7と、
ロイターのまとめた市場予想の55.5を上回った。8月改定値の55.7も超えた。
    英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱方針に関する演説で約2年間の移行期間を望
むと明らかにしたが、ユーロ圏債券市場にはほとんど影響しなかった。

    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below