August 24, 2018 / 6:57 PM / a month ago

欧州市場サマリー(24日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [24日 ロイター] -    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1624        1.1555                                              
 ドル/円                       111.21        111.39                                              
 ユーロ/円                     129.27        128.72                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         383.56         +0.18       +0.05           383.38          
 FTSEユーロファースト3    1500.73         +1.32       +0.09          1499.41          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3427.44         +8.18       +0.24          3419.26             
 FTSE100種              7577.49        +14.27       +0.19          7563.22          
 クセトラDAX               12394.52        +28.94       +0.23         12365.58          
 CAC40種                  5432.50        +13.17       +0.24          5419.33         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                         1197.7                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時39分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 111.98          0.00      111.98                            
 独連邦債5年物                 132.21          0.00      132.21                            
 独連邦債10年物               163.09         +0.03      163.06                            
 独連邦債30年物               178.60         +0.02      178.58                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.606        +0.001      -0.607                                 
 独連邦債5年物                 -0.290        +0.002      -0.292                                 
 独連邦債10年物                0.343        -0.001       0.344                                  
 独連邦債30年物                1.009         0.000       1.009                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。新薬が米食品医薬品局(FDA)に
認められた製薬大手シャイアーが買われたほか一次産品銘柄が好調だった。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、主要国の中央銀行首脳らが集う国際
経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で、現在の利上げ政策が適切であることを改
めて主張したことで、ドルが下落。結果として一次産品が値上がりした。
    銅価格が持ち直し、チリ産銅大手アントファガスタは3.6%上昇した。R
BCが投資判断を「アウトパフォーム」へ引き上げたことも好感された。RBCは「アン
トファガスタは向こう数カ月間、銅へのエクスポージャーが評価されてバリュエーション
が割り増しするだろう。銅は年初来、鉄鉱石と比べて10%ほど下回っている」とした。
    石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルとBPはともに1%程度上昇した
。ノルウェーの政府関係者が、政府系ファンド(SWF)であるノルウェー政府年金基金
が石油とガス関連の株式への投資を続けるべきだとしたことが好感された。
    シャイアーは2.0%上昇した。シャイアーの遺伝性血管浮腫(HAE)の治療薬「
Takhzyro」(ラナデルマブ)がFDAに承認された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。鉱業や銀行、自動車銘柄が買われ全
体水準を押し上げたものの、米中通商協議が大きな進展なく終わったことで投資家らは慎
重な姿勢を保っている。
    この日は通常よりも薄商いだった。証券会社アクティブ・トレーズのアナリスト、ピ
エール・ヴェレ氏は「米中協議は投資家にとって期待外れだった」と指摘。両国は互いに
輸入制限措置を拡大した後、23日、大きな進展なく2日間の協議を終えた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.61%上昇した。同部門
は、貿易摩擦の高まりで低迷していたところ、今週初めはドイツの自動車部品・タイヤ大
手のコンチネンタルが利益見通しを引き下げたことで一段安となっていたが、ここにきて
持ち直した。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.49%上昇。銅の値上がりが背景
にある。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がこの日、米経済が堅調さを保てばさら
に利上げする可能性が高いとしたことで、欧州株式相場は一時的に上げ幅を縮める局面も
あった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリアとスペインの国債利回り差が2012年以来の高水準と
なった。両国の景気・財政動向の乖離が意識された。トランプ米大統領のイタリア支援発
言が伝わったが、特に材料視されなかった。
    イタリアのディマイオ副首相は、シチリア島で沿岸警備隊の船舶に勾留されている難
民への対応を話し合う欧州連合(EU)レベルの会議で強硬路線を取る方針を示し、この
問題を巡りEU拠出金の支払い停止もあり得ると改めて警告した。
    難民を巡るイタリアとEUの対立を受け、両者の関係に対する懸念が再燃した。
    イタリア国債利回りは4─7ベーシスポイント(bp)上昇、10年債利回りIT10Y
T=RRは3.14%と1週間ぶり高水準を記録。イタリアとスペインの10年債利回り差
は一時、174bpと12年以来の水準に拡大した。
    INGのストラテジストは「多くの投資家がイタリア財政見通しの悪化を懸念する一
方で、スペインの見通しは明るさを増した」と話す。
    イタリアのサルビーニ副首相兼内相(極右政党「同盟」書記長)は20日、債券スプ
レッドの拡大や投機、債務の格下げ、市場への攻撃などの動きが出た場合、政府は立ち向
かうと言明。INGのストラテジストはこの発言も懸念材料とし、トルコのエルドアン大
統領を想起させると指摘した。
    またコリエレ・デラ・セラ紙は、トランプ氏が7月にワシントンで、イタリアのコン
テ首相と会った際、債務支援の用意があると伝えていたと報道した。市場で一時安心感が
広がったが、イタリア債券利回りはその後上向いた。
    コメルツ銀行の金利戦略部門責任者は、この報道が序盤の取引材料になったとみられ
ると指摘しつつ、「米国には政府系ファンドが存在せず、米財務省や米連邦準備理事会(
FRB)にこうした介入を行う責務もないため、注意して見守りたい」と語った。
    ドイツ10年債利回りは0.35%前後と、最近付けた低水準を引き続
き上回った。    
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below