May 28, 2018 / 5:53 PM / 6 months ago

欧州市場サマリー(28日)

    [28日 ロイター] -    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1628        1.1695                                              
 ドル/円                       109.36        109.44                                              
 ユーロ/円                     127.17        127.99                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         389.82         -1.26       -0.32           391.08          
 FTSEユーロファースト3    1525.39         -4.57       -0.30          1529.96          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3482.64        -32.72       -0.93          3515.36             
 FTSE100種                 休場                                    7716.74          
 クセトラDAX               12863.46        -74.55       -0.58         12938.01        
 CAC40種                  5508.93        -33.62       -0.61          5542.55         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                         1303.5                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間13時29分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.31          0.00      100.31                           
 独連邦債2年物                 112.19         +0.10      112.09                            
 独連邦債5年物                 132.48         +0.43      132.05                            
 独連邦債10年物               161.93         +0.91      161.02                            
 独連邦債30年物               169.62         +2.20      167.42                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.710        -0.050      -0.660                                 
 独連邦債5年物                 -0.283        -0.070      -0.213                                 
 独連邦債10年物                0.342        -0.065       0.407                                  
 独連邦債30年物                1.057        -0.074       1.131                                  
                                                                                                  
    
    <外為> イタリアのマッタレッラ大統領が国際通貨基金(IMF)元高官のカルロ
・コッタレッリ氏を暫定首相に指名し、再選挙を実施に向け準備を進めるよう要請したこ
とを受け、ユーロは当初上昇したが、その後下落に転じた。市場では再選挙の結果、大衆
迎合主義などを掲げる政党が勢力を一段と拡大させるのではないかとの懸念が出ている。
    
    イタリア再選挙が下半期に実施される公算が大きいとみられる中、市場では欧州中央
銀行(ECB)が債券買い入れプログラムを巡り難しい舵取りを迫られる可能性があると
の見方が出ている。        
    ノルデアのエコノミスト、ヤン・フォン・ゲリッチ氏は「イタリアを巡る懸念が市場
全体に波及し始めている」と指摘。ECBは一段と慎重な姿勢をとり、債券買い入れ策を
9月以降も延長する可能性があるとの見方を示した。
    ユーロが軟調となる中、ドルは上昇。主要6通貨に対するドル指数は0.2%
上昇の94.34と、6カ月ぶりの高水準を付けた。     
    ドル/円はほぼ横ばいの109.42円。トランプ米大統領が27日、米
朝首脳会談の開催に向けて協議するため、米国の当局者らが北朝鮮に到着したとツイッタ
ーで明らかにしたことを受け、リスク回避の動きが収束した。
        
    <ロンドン株式市場> 休場
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> イタリア株が急落した。再選挙が行われれば、大衆迎合主義(ポ
ピュリズム)政党への支持が拡大する可能性に懸念が広がった。
    主要株価FTSE・MIB指数が2.1%下落して3月初め以来の安値水準
を記録し、STOXX欧州600種指数は0.3%安となった。英国や米国市場
が休場し、商いは限られた。
    マッタレッラ大統領が、ユーロ懐疑派エコノミストのパオロ・サボーナ氏の経済相起
用を拒否したことを受け、イタリア株は早い取引時間に最大2%上昇した。
    ところが、選挙戦の争点が欧州機関への加盟継続などに集中するリスクが意識され、
市場に広がった安ど感は長続きしなかった。
    マッタレッラ大統領が、国際通貨基金(IMF)元高官のカルロ・コッタレッリ氏を
暫定首相に指名したことを追い風に、イタリア株は安値からやや持ち直した。
    スペインのIBEX指数はは0.6%下落した。 ラホイ首相不信任決議案が
、6月1日に採決される見通しと伝わった。

    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリアで再選挙が行われる可能性が意識される中、同国の国債
が株式とともに売り込まれた。スペインでも解散総選挙が実施される可能性が出ているこ
とで、市場では南欧諸国を巡る懸念が高まっている。
    イタリアではマッタレッラ大統領がユーロ懐疑派エコノミストのパオロ・サボーナ氏
の経済相起用を拒否。これを受けイタリアの債券や株式は当初は上向いたが、再選挙が行
われる可能性が意識され、上昇は長続きしなかった。    
    イタリア10年債利回りは 22ベーシスポイント(bp)上昇の2.6
7%と、3年半ぶりの水準に上昇。1日の上昇としては2015年12月以来の大きさと
なる可能性がある。   
    安全資産とされる独連邦債には買いが入り、独10年債利回りは0.3
5%と、5カ月ぶりの低水準を付けた。     
    スペイン10年債利回りは一時1.537%と、3月5日以来の水準に
上昇。その後は上げ幅をやや縮小し6bp上昇の1.52%となった。スペイン10年債
と独10年債との利回り格差は114bpと、年初来最大の水準に拡大し
た。    
    スペインではラホイ首相に対する不信任決議案が6月1日に採決される見通しとなっ
ており、状況次第では解散総選挙につながる可能性が浮上。INGのアナリストは、「イ
タリアの政治状況を巡る先行き不透明感に加え、スペインで解散総選挙が実施される可能
性があるとの観測が出ていることで、欧州債券市場は危機対策モードに入っている」とし
ている。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below