March 28, 2019 / 7:36 PM / 21 days ago

欧州市場サマリー(28日)

    [28日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ポンド
安に伴い輸出銘柄が買われた。タバコや石油株も値を上げた。
    メイ英首相が、議会が3度目の採決で自身の欧州連合(EU)離脱協定案を可決すれ
ば辞任する意向を表明したにもかかわらず反対勢力の支持を得ることができず、8つの代
替案を模索するために行われた投票も、過半数を得た案がなかった。ポンドは1%超値を
下げた。
    ポンド安に伴いドルで収益を上げる銘柄が買われ、英製薬のアストラゼネカ
とグラクソ・スミスクライン(GSK)はともに2%前後値を上げた。
    たばこのインペリアル・ブランズとブリティッシュ・アメリカン・タバコ<BA
TS.L>は2.3%と2.0%それぞれ上昇した。シティが投資判断を「買い」に引き上げ
たことが好感された。シティはたばこ業界において規制を巡るリスクが減るだろうとの見
方を示した。
    トランプ米大統領はこの日、価格の低下に向け石油輸出国機構(OPEC)に増産す
るよう呼び掛けた。原油は値を下げたものの、石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.
L>とBPはプラス圏を維持した。
    一方、小型株では外部委託企業ミティが7.2%安となった。顧客が長期契
約を避けていると指摘し、注文が弱含むとの見通しを示したことが嫌気された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 小幅下落して取引を終えた。米中通商協議への期待が幾分相場を
下支えしたが、世界経済の軟調な見通しや英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透
明感が売り材料となった。
    米国の第4・四半期国内総生産(GDP)が確報値で下方改定された。最近の各国に
よる一連の軟調な経済指標と合わさり、市場心理が悪化した。
    英国ではメイ首相の離脱協定案の3度目の採決を29日に控えるが、関係筋によると
「意味ある投票」とはならない見込みだ。前日に実施されたメイ氏の協定案の代替案を探
る投票も不発に終わった。
    スプレデックスのアナリスト、コナー・キャンベル氏は「FTSE100種は、ポン
ドが大幅安となったため他の相場をしのいでいる。ユーロがポンドに対して値上がりした
ことから、ドイツやその他のユーロ圏の相場はロンドン株のように上昇できない」とした
。この日相場を動かした材料は、為替相場と米中通商協議への期待、米国の軟調な指標だ
と付け加えた。
    米中両政府はこの日、北京で通商協議を再開。ロイターによると、中国側は強制的な
技術移転などの問題に関して打開策を提案した。米国家経済会議のクドロー委員長はその
後、米国が一部の関税を撤廃するかもしれないと述べた。
    国債利回りの低下が続く中、世界経済の鈍化懸念がなくならず、STOXX欧州60
0種銀行株指数は1.27%低下。部門別で最も軟調だった。
    スウェーデンの銀行が特に売り込まれた。同国最大手のスウェドバンクが
マネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑惑で当局の捜査を受ける中、国内のほかの
銀行にもスキャンダルが拡大するとの不安がある。スウェドバンクは7.8%安だった。
同国の銀行SEBとハンデルスバンケンはともに6%超の連れ安とな
った。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 中核国の国債利回りが前日に付けた数年来の低水準にとどまった
。欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利政策の副作用軽減に向け、預金金利に階層方式
を導入するとの観測が引き続き利回りの押し下げ要因となっている。
    ECBのドラギ総裁は27日、必要なら利上げをさらに遅らせる用意があると述べる
とともに、マイナス金利の副作用を和らげる措置を検討する方針を表明。こ
れを受け、前日のユーロ圏債券市場ではECBが預金金利に階層方式を導入するのではな
いかとの観測が高まっていた。
    ロイターはその後、関係筋の話として、ECBはマイナス金利政策の副作用軽減に向
け民間銀行が超過準備に対して支払う負担額を引き下げる措置を検討していると報道。マ
イナス金利政策下では民間銀行はECBに超過準備に対する利子を支払わなければならな
いが、預金金利を階層的に設定することにより、年間70億ユーロを超える支払額の一部
を免れることになる。    
    ただECBのプラート専務理事はブルームバーグに対し、階層方式は検討されている
が、実際の導入の是非について語るのは時期尚早との見解を示している。    
    この日の取引では国債利回りはやや上向いたものの、今週の低水準近辺で推移。独1
0年債利回りは1ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.07%と、
前日に付けた2年半ぶり低水準となるマイナス0.09%に近い水準にとどまっている。
    ブランデーワイン・グローバル(フィラデルフィア)の債券ポートフォリオマネジメ
ント担当バイスプレジデント、ブライアン・ギリアノ氏は「まったく信じ難い状況になっ
ている」と述べた。
    ユーロ圏の成長を巡る懸念を背景にECBが低金利を長期的に維持するとの観測が広
がる中、市場の長期インフレ期待を示すユーロ圏の5年先スタート5年物フォワードレー
トはこの日、1.31%と2016年9月以来の低水準を付けた。今週は
これまでに約10bp低下している。
    この日に発表された経済指標は、3月のユーロ圏景況感指数が予想を超えて低下する
など軟調だった。    
    英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念も安全資産に対する需要の増大に寄与。一方
、株安を受けリスクの高いユーロ圏国債の利回りは上昇し、イタリア10年債IT10YT=RR
利回りは4bp上昇の2.47%となった。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1225      1.1237                                        
 ドル/円                  110.60      110.07                                        
                                                                        
 ユーロ/円                124.18      123.69                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    376.84       -0.44      -0.12        377.28          
 FTSEユーロファース   1483.73       -2.95      -0.20       1486.68          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3320.29       -1.75      -0.05       3322.04             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7234.33      +40.14      +0.56       7194.19          
 クセトラDAX           11428.1       +9.12      +0.08      11419.04          
                                6                                       
 CAC40種             5296.54       -4.70      -0.09       5301.24         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1295.15              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間15時16分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.31        0.00     100.31                             
 独連邦債2年物            111.96       -0.03     111.99                             
 独連邦債5年物            133.10       -0.16     133.26                             
 独連邦債10年物          166.39       -0.20     166.59                             
 独連邦債30年物          192.48       -0.46     192.94                             
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.593      +0.015     -0.602                             
 独連邦債5年物            -0.473      +0.026     -0.503                             
 独連邦債10年物          -0.068      +0.016     -0.087                             
 独連邦債30年物           0.556      +0.013      0.541                             
 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below