December 29, 2017 / 6:46 PM / 23 days ago

欧州市場サマリー(29日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [29日 ロイター] -    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2021        1.1951                                              
 ドル/円                       112.67        112.65                                              
 ユーロ/円                     135.47        134.66                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         389.18         -0.36       -0.09           389.54          
 FTSEユーロファースト3    1529.57         -1.31       -0.09          1530.88          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3503.96        -20.35       -0.58          3524.31             
 FT100種                  7687.77        +64.89       +0.85          7622.88          
 クセトラDAX               12917.64        -62.30       -0.48         12979.94        
 CAC40種                  5312.56        -26.86       -0.50          5339.42         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1291.00       1279.40                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間13時44分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.98         +0.02      111.96                            
 独連邦債5年物                 131.61          0.00      131.61                            
 独連邦債10年物               161.68         -0.11      161.79                            
 独連邦債30年物               163.86         -0.64      164.50                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.657        -0.026      -0.631                                 
 独連邦債5年物                 -0.202        -0.003      -0.199                                 
 独連邦債10年物                0.429        +0.005       0.424                                  
 独連邦債30年物                1.202        +0.020       1.182                                  
                                                                                                  
           
    <ロンドン株式市場> 今年の取引最終日のロンドン株式市場は続伸し、過去最高値
をつけて取引を終えた。鉱業と金融株などの景気循環株が好調だった。この日は短縮取引
だった。
    中型株で構成するFTSE250種も0.41%上昇し、過去最高値を更新
した。
    金属の原資産価格に左右される鉱業株は、銅が4年ぶりの高値圏で推移する中で値を
上げている。この日はグレンコアとBHPビリトン、リオ・ティント<RI
O.L>が1.2%から2.2%上昇した。また、金相場の上昇に伴い金・銀生産のフレスニ
ロと産金大手のランドゴールド・リソーシズが2.8%と2.1%それ
ぞれ値を上げた。
    鉱業株は今年、FT100種で最も好調な部門だった。アントファガスタは
累計で49%近く、グレンコアは41.6%上昇した。
    パーシモンやバークレー・グループなどの住宅建設株も大きく持ち
直した。2016年は、6月に実施された英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)
を問う国民投票があり、その直後に株価が急落していた。
    バーテックス・キャピタルの上級アナリスト、ジャスパー・ライマース氏は「住宅建
設と金融株に目をつけている。住宅建設株は政府の政策が追い風となり、金融株は金利上
昇が買い材料だ」と述べる。
    FT100種は今年、約7.6%上昇した。16年はポンド安が追い風となり約14
.4%上昇していた。中型株のFTSE250種は今年、約14.7%上昇。個別銘柄で
は銅生産カザフミスと鉄鉱石用ペレットメーカー、フェレクスポが約1
50%と124%、それぞれ急騰した。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 今年の取引最終日の欧州株式市場は小幅続落して取引を終えた。
ただ今年はハイテクと資源株が好調だったことから、STOXX欧州600種指数<.STOX
X>は年間ベースで約7.7%高と2013年以来の大幅な値上がりとなった。
    この日はイタリアの主要株価FTSE・MIB指数が1.21%低下し、約
16週間ぶりの安値をつけた。イタリアのマッタレラ大統領が28日に議会を解散し、来
年3月4日の総選挙が決まったことが重しとなった。
    欧州株式市場は17年、総じて好調だった。底堅い企業利益や景気が追い風となった
ほか、著しい政治的危機もなかった。ドイツのクセトラDAX指数は約12.5
%高、イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は約13.6%高と、値上がり
が目立った。
    18年の見通しについて投資家らは前向きな見方を保っているが、ユーロが一段と値
を上げ企業利益を圧迫する可能性や政治的リスクが経済成長を抑制する恐れがあると指摘
する。
    17年の部門別では、テクノロジー株指数が20%近く値を上げ、最も大幅
に伸びた。続いて資源株指数が好調で、同様の伸びを示した。個別銘柄ではオー
ストリアの半導体メーカーAMSが約208%高と、STOXX欧州600種指
数で最も大幅に値を上げた。
    一方、通信株指数と小売株指数、メディア株指数は
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア国債利回りが上昇し2カ月ぶりの高水準をつけた。マッ
タレラ大統領は議会を解散し、来年3月4日に総選挙が実施される運びとなったが、選挙
後の議会は絶対多数政党不在の「ハングパーラメント」となる見込みで、政治的な不安定
や市場の混乱を招くのではないかとの見方が広がった。
    INGのストラテジストは「欧州連合(EU)に懐疑的な政権が発足するリスクは1
年前と比べて低いものの、選挙が近づくにつれ、スプレッドはさらに拡大する可能性があ
る。イタリアは高水準の債務を抱え、構造的な低成長に陥るなど、長期的な見通しは依然
厳しいことを忘れるべきでない」と述べた。
    イタリア10年債利回りは一時6ベーシスポイント(bp)上昇し、
10月下旬以来の2%台乗せとなった。その後は1.99%で推移。ドイツ10年債利回
りとの利回り格差は153bpと、10月下旬以来の水準に拡大した。
    ドイツ10年債利回りは0.445%と2カ月ぶりの高水準。ドイツの12月の消費
者物価指数(CPI)速報値は、EU基準(HICP)で前年比1.6%上昇し、市場予
想の1.4%を上回ったほか、2017年通年では5年ぶりの高い伸びとなった。域内の
経済成長が拡大する一方で、物価の伸びはとりわけエネルギーを除くベースで成長に追い
ついていない。
        
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below