January 3, 2018 / 6:49 PM / 16 days ago

欧州市場サマリー(3日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [3日 ロイター] - 
 <為替>                 欧州終盤  アジア市場  コード                                              
                                          終盤                            
 ユーロ/ドル            1.2028      1.2037                                                      
 ドル/円                   112.28      112.34                                                      
                                                                          
 ユーロ/円                 135.06      135.25                                                      
                                                                          
                                                                                                    
 <株式指数>                 終値      前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種     390.22       +1.87      +0.48         388.35          
 FTSEユーロファース    1533.52       +7.40      +0.48        1526.12          
 ト300種                                                               
 DJユーロSTOXX5    3509.88      +19.69      +0.56        3490.19             
 0種                                                                     
 FT100種              7671.11      +23.01      +0.30        7648.10          
 クセトラDAX           12978.21     +106.82      +0.83       12871.39        
 CAC40種              5331.28      +42.68      +0.81        5288.60         
                                                                                                    
 <金現物>                   午後    前営業日  コード                                              
 値決め                    1314.90     1312.05  <GOLD/EU1                                           
                                                >                         
                                                                                                    
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間13時44分                                                                                 
 *先物                     清算値      前日比   前営業日  コード                                   
                                                     終盤                 
 3カ月物ユーロ             100.33        0.00     100.33                         
 独連邦債2年物             111.98       +0.02     111.96                          
 独連邦債5年物             131.67       +0.11     131.56                          
 独連邦債10年物           161.58       +0.30     161.28                          
 独連邦債30年物           163.60       +0.94     162.66                          
 *現物利回り               現在値      前日比   前営業日  コード                                   
                                                     終盤                 
 独連邦債2年物             -0.655      -0.002     -0.653                               
 独連邦債5年物             -0.205      -0.012     -0.193                               
 独連邦債10年物            0.442      -0.021      0.463                                
 独連邦債30年物            1.211      -0.034      1.245                                
 
    <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。最近つけた過去最高値に迫る水準に
ある。原油価格が2年半ぶりの高値をつけ、石油銘柄が買われた。またドルが対ポンドで
高値に持ち直したことで、ドルで収益を上げる国際的な企業の株価が上がった。
    石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは1.5%と1.3%そ
れぞれ上昇し、FT100種の最大の押し上げ要因となった。
    衣料小売り大手ネクストは6.7%値を上げた。クリスマス時期の売り上げ
が市場予想を上回ったことが好感された。好調な売り上げを受けネクストは通期の利益見
通しを引き上げた。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。ドル高/ユーロ安に伴い輸出銘柄が買わ
れたほか、米国株式市場でS&P500とナスダック指数が前日に最高値を更新したこと
で買い意欲が強まった。
    米国の製造業景気指数や建設支出が好調だったことでドルが値を上げた。ドルで収益
を上げる銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は0.83%上昇、フランスの
CAC40指数は0.81%上昇した。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数は前日に続き値を上げ、1.12
%上昇。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国であるイランで反政府デモが続く中、原油
価格が2年半ぶりの高値をつけたことが背景にある。
    この日は、新たな金融規制である第2次金融商品市場指令(MiFID2)が施行し
たが、取引高は前日よりもやや増えた。

    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが小幅低下。欧州連合(EU)の金融資本市場に対す
る包括的な新規則「第2次金融商品市場指令(MiFID2)」がこの日施行された。
    ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)低下し0.44
%。クーレECB専務理事のコメントを受け、前日は2カ月ぶりの水準に上昇していた。
国債利回りは当初、前日の高水準近辺で推移していたが、ドイツで大量の債券償還が行わ
れたことで利回りは低下したとみられる。
    この日から始まったMiFID2は、銀行や資産運用会社、トレーダーに詳細な取引
データ報告を義務付け、株式、債券、コモディティー、デリバティブ市場の動向を明瞭化
する目的で導入された。取引の透明性を高めつつ、投資家保護を強化することで、200
7─09年の世界金融危機で得た教訓を生かす狙いがある。市場では規制の影響を見極め
るため、当面は大規模な取引が手控えられるのではとの見方もある。
    
    ユーロ圏金融・債券市場:

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below