April 3, 2018 / 7:35 PM / 6 months ago

欧州市場サマリー(3日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [ 3日 ロイター] - 
 <為替>                       欧州終盤  アジア市場終  コード                                         
                                                    盤                                 
 ユーロ/ドル                  1.2261        1.2323                                                 
 ドル/円                         106.43        106.03                                                 
 ユーロ/円                       130.48        130.67                                                 
                                                                                                       
 <株式指数>                       終値        前日比           %      前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種           369.07         -1.80        -0.49            370.87          
 FTSEユーロファースト30    1445.81         -6.50        -0.45           1452.31          
 0種                                                                                  
 DJユーロSTOXX50種      3346.93        -14.57        -0.43           3361.50             
 FTSE100種                7030.46        -26.15        -0.37           7056.61          
 クセトラDAX                 12002.45        -94.28        -0.78          12096.73        
 CAC40種                    5152.12        -15.18        -0.29           5167.30         
                                                                                                       
 <金現物>                         午後      前営業日  コード                                         
 値決め                          #VALUE!       #VALUE!                                                 
                                                                                                       
 <金利・債券>                                                                                        
 米東部時間15時30分                                                                                    
 *先物                           清算値        前日比   前営業日終  コード                            
                                                                 盤                    
 3カ月物ユーロ                   100.33          0.00       100.33                            
 独連邦債2年物                   111.95         -0.03       111.98                             
 独連邦債5年物                   131.16         -0.09       131.25                             
 独連邦債10年物                 159.30         -0.13       159.43                             
 独連邦債30年物                 165.32         -0.06       165.38                             
 *現物利回り                     現在値        前日比   前営業日終  コード                            
                                                                 盤                    
 独連邦債2年物                   -0.596        +0.011       -0.607                                  
 独連邦債5年物                   -0.093        +0.013       -0.106                                  
 独連邦債10年物                  0.503        +0.011        0.492                                   
 独連邦債30年物                  1.157        +0.002        1.155                                   
    
    <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。金融や工業、ヘルス関連株の値下がりが目立った。ま
た、ポンドの値上がりでドルで収益を上げる大手企業の株価が下がった。
    世界的な貿易摩擦への懸念や、米国の大手ハイテク企業の株価急落を背景に今年は株価が低迷している
。また、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う先行き不透明感から企業が相次いで利益見通しを引き下げてお
り、英株の重しとなっている。
    こうした中、この日は英放送局スカイは2.1%上昇した。メディア王ルパート・マードック
氏率いる米メディア大手21世紀フォックスが、スカイの完全子会社化計画をめぐり、スカイグル
ープ内のニュース専門局「スカイニュース」を合法的に分離する可能性があると発表した。ニュースサービ
スの独立性継続に関する英規制当局の懸念を和らげることが狙い。フォックスは2016年12月にスカイ
株の未保有分を買収することで合意したが、英政府や規制当局によって何度も先延ばしされている。
    鉱工業株も好調だった。世界最大の金属消費国である中国の製造業指標が底堅かったことで銅価格が約
1週間ぶりの高値をつけたことが買い材料となった。鉱業大手のグレンコアとBHPビリトン<BLT
.L>、リオ・ティントは0.3%から0.7%値上がりした。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。貿易摩擦をめぐる懸念が相場の重しとなったほか、大手ハ
イテク株への不安も高まっている。
    中国が米製品に対する報復関税を発表したことで世界的にリスク志向が弱まった。
    工業や金融、ヘルスケア銘柄の値下がりが大きかった。市場別ではドイツのクセトラDAX指数<.GDAX
I>は0.78%低下し、他の市場よりも大幅に値下がりした。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は0.78%低下。米アップルが、同社製のパソ
コン「Mac(マック)」のプロセッサー(CPU)を米インテルのものから自社製に切り替える計画であ
るとの報道が材料視された。ドイツの半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクターは大きく
打撃を受けており、この日は3.5%安となった。イタリアの半導体メーカー、STマイクロは2
.9%安、オーストリアの同業AMSは2.3%安、ドイツのインフィニオンは2.1
%安だった。
    ハイテク部門以外では、世界2位のケータリング会社、フランスのソデクソが4.5%下落
した。ゴールドマンサックスが投資判断を「ニュートラル」に引き下げたことが嫌気された。同社は前営業
日に軟調な利益見通しを示し、15.7%下落していた。
    一方、イタリアのメディアグループ、メディアセットは6.4%上昇した。英放送局スカイ<SK
YB.L>のイタリア部門と、コンテンツの共有で契約を結んだことが好感された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> このところ低水準にあった国債利回りが上向いた。
    貿易戦争を巡る懸念の高まりを受け、このところユーロ圏国債に対する需要が膨らんでいたが、ユーロ
圏主要国の製造業部門の統計から広範な拡大が継続していることが示されたことを受け、国債価格の上昇に
歯止めがかかった。
    IHSマークイットが発表した3月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は56.6
と、2月の58.6から低下し、8カ月ぶりの低水準となった。楽観姿勢の後退や需要減少が背景だが、生
産は堅調でユーロ圏における拡大基調は依然広がっている。
    ユーロ圏の10年債利回りは総じて1─3ベーシスポイント(bp)上昇。 独10年債利
回りは2bp上昇の0.51%となっている。同利回りは前週は2カ月半ぶりの低水準となる0.473%
を付けていた。   
    米アマゾン・ドット・コムの株式が売られたことで世界的な株安が誘発され、安全資産に対す
る需要が高まったことを背景に朝方の取引では国債利回りは低下していた。    
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below