for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(30日)

    [30日 ロイター] -   
    <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。長期化するインフレ抑制のために中
央銀行が積極的に行動し、世界的な経済減速を引き起こすとの懸念が強まって売りが広が
った。
    FTSE100種は四半期ベースで4.61%下げ、2020年7─9月期
以来のマイナスとなった。月間ベースでは5.76%安となり、下落率は20年3月以来
の大きさとなった。ただ、商品関連銘柄や国際企業に支援されて、今年は世界の他の株価
を上回っている。
    シュローダーのシニア欧州エコノミスト兼ストラテジストのアザド・ザンガナ氏は「
FTSE100種は英経済自体とはほとんど関係がないため、国内の景気後退による影響
は少ない」とする一方、「世界的な景気後退がみられた場合、最終的には商品需要に打撃
を及ぼし、その分野が苦しむ可能性はある」と述べた。
    中型株で構成するFTSE250種指数は30日に1.95%下落。四半期
ベースでは11.78%下げた。イングランド銀行(英中央銀行)が10月には11%を
超えると予想するインフレの影響で、投資家が英国の経済成長と企業利益の減少を織り込
んだことが相場を圧迫した。
    個別銘柄では、ビジネス用品供給業者のバンズルが1.8%上昇。インフレ
高騰と昨年の買収の恩恵を受け、通期の売上高増加を見込んでいると発表したことが好感
された。   
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。インフレを抑制しようとするタカ派的な
中央銀行の動きを受けて投資家が世界的な景気後退への警戒を強め、売り注文が膨らんだ
。
    2022年第2・四半期の下落率は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大
流行)発生が足を引っ張った20年第1・四半期以来の大きさとなった。
    主要部門は全て下落。なかでもSTOXXユーロ圏銀行株指数は3.29%
下落。欧州中央銀行(ECB)銀行監督委員会のエンリア委員長が30日、ユーロ圏の金
融機関に対してリセッション(景気後退)の可能性を事業計画に織り込むよう求める考え
を明らかにしたのが響いた。
    STOXX欧州600種指数は22年第2・四半期に10.67%下落。
    資源株指数が四半期で21.43%下げたのが大きな重しとなった。
    フランスのCAC40指数は30日に1.80%下落。ユーロ圏のインフレ
率が過去最高水準にある中、フランスの欧州連合(EU)基準の消費者物価指数(CPI
)速報値が前年同月比6.5%上昇して過去最高を記録した。
    UBSは22年のユーロ圏の経済成長率見通しを引き下げた。インフレ抑制対策で今
年後半には成長がほぼ停止し、ユーロ圏は物価上昇と景気後退が併存する「スタグフレー
ション」に向かっていると指摘した。
    7月1日に発表される6月のユーロ圏のCPIが注目されている。
個別銘柄では、ドイツのガス・電力会社ウニパーが14.4%の急落。ロシア
の国営天然ガス企業ガスプロムからのガス供給削減を受け、22年会計年度の
見通しを撤回したのが嫌気された。    
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> ドイツ短期債利回りが約4週間ぶりの低水準を付けた。また、投
機的(ジャンク)等級に格付けされた欧州企業のデフォルト(債務不履行)に備える保険
であるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)が急騰した。市場は引き続き成長リ
スクを警戒している。
    高インフレに対応するための急速な利上げサイクルが消費者需要の打撃となり、成長
鈍化やリセッション(景気後退)を巡る懸念が強まっている。
    フランス国立統計経済研究所(INSEE)が30日発表した6月の欧州連合(EU
)基準の消費者物価指数(CPI)速報値は、前年同月比6.5%上昇し過去最高を記録
した。
    ドイツ2年債利回りは一時21ベーシスポイント(bp)低下し0.62
0%と6月3日以来の低水準を付けた。
    ドイツ10年債利回りは約14bp低下の1.367%。前日も13b
p低下していた。
    みずほの金利ストラテジスト、ピーター・マッカラム氏は「リスク資産の悲観的な下
げが債券のショートカバーや打診買いにつながっている」と述べた。
    イタリア10年債利回りは10bp低下の3.395%。ドイツ10年
債との利回り格差は203bpにやや拡大した。
    INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「市場の主な焦点が
インフレからリセッションに移行しつつあるようだ」と指摘。月末の債券市場への資金流
入なども債券市場を支えている可能性があるとした。
    一方、リセッション懸念の新たな兆候として、欧州の投資適格未満の企業グループの
破綻リスクの目安となっているアイトラック欧州クロスオーバーCDS指数
が2020年4月以降で初めて600bpを突破した。その後上げ幅を縮小し、終盤は5
85.7bp。月初は約430bpだった。
    投資適格社債に対する同様のCDS指数も急上昇し、20年3月以来
の高水準となる122bpを付けた。
    PIMCOの債券担当グローバル最高投資責任者アンドリュー・ボールズ氏は「社債
市場の流動性は非常に乏しい」と述べた。     
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
            
 <為替>                 欧州終盤  アジア市場  コード                                 
                                          終盤                            
 ユーロ/ドル            1.0467      1.0444                                         
 ドル/円                   135.69      136.21 ユーロ/円                 142.06      142.28 <株式指数>                 終値      前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種     407.20       -6.22      -1.50         413.42          
 FTSEユーロファース    1604.11      -24.49      -1.50        1628.60          
 ト300種                                                               
 ユーロSTOXX50種    3454.86      -59.46      -1.69        3514.32             
 FTSE100種          7169.28     -143.04      -1.96        7312.32          
 クセトラDAX           12783.77     -219.58      -1.69       13003.35          
 CAC40種              5922.86     -108.62      -1.80        6031.48         
                                                                                       
 <金現物>                   午後              コード                                 
 値決め                    1817.75              <GOLD/EU1                              
                                                > <金利・債券>                                                                        
 米東部時間13時31分                                                                    
 *先物                     清算値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 3カ月物ユーロ             100.07       +0.02     100.05                              
 独連邦債2年物             109.15       +0.34     108.81                              
 独連邦債5年物             124.19       +1.00     123.19                              
 独連邦債10年物           148.78       +1.79     146.99                              
 独連邦債30年物           163.56       +3.48     160.08                              
 *現物利回り               現在値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 独連邦債2年物              0.642      -0.151      0.828                              
 独連邦債5年物              1.069      -0.166      1.205                              
 独連邦債10年物            1.344      -0.137      1.500                              
 独連邦債30年物            1.628      -0.102      1.729                              
 
    
    

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up