January 31, 2018 / 6:47 PM / 7 months ago

欧州市場サマリー(31日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [31日 ロイター] -      
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2426        1.2445                                              
 ドル/円                       109.31        108.67                                              
 ユーロ/円                     135.84        135.24                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         395.46         -0.66       -0.17           396.12          
 FTSEユーロファースト3    1554.00         -3.84       -0.25          1557.84          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3609.29         +2.54       +0.07          3606.75             
 FT100種                  7533.55        -54.43       -0.72          7587.98          
 クセトラDAX               13189.48         -8.23       -0.06         13197.71        
 CAC40種                  5481.93         +8.15       +0.15          5473.78         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1345.05       1344.90                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間13時37分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.81         -0.01      111.82                            
 独連邦債5年物                 130.45         -0.04      130.49                            
 独連邦債10年物               158.82         -0.09      158.91                            
 独連邦債30年物               161.74         +0.82      160.92                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.526        +0.004      -0.530                                 
 独連邦債5年物                  0.004        +0.011      -0.007                                 
 独連邦債10年物                0.637        +0.009       0.628                                  
 独連邦債30年物                1.328        -0.031       1.359                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。軟調な利益見通しを示した業務請負
のキャピタが大幅に値を下げ、同業他社も連れ安となった。
    FT100種は月間ベースで約2.1%安となった。
    中型株のキャピタは47.5%急落し、過去最大の値下がりとなった。2018年の
利益が市場予想を下回るとしたほか、配当を停止し、株主割当増資の実施を発表した。防
衛機器のバブコック・インターナショナルと公共部門の外注を専門とするセルコ<
SRP.L>は2.5%と6.3%の連れ安となった。建設大手カリリオンが先日経営
破たんしたことが同部門の重しとなっている。カリリオンは負債や年金債務が積み上がり
、銀行が融資を拒否した。
    住宅建設株も売られた。予定通り建設が進んでいない不動産の用地に関して、政府が
建設許可を取り消すかもしれないとの報道が材料視された。パーシモンとバーク
レー・グループ、テイラー・ウィンペイは全て2%を超える値下がりとな
った。
    一方、エネルギー供給大手のスコティッシュ・アンド・サザン・エナジー(SSE)
は1.1%上昇した。再生可能エネルギーの工場の生産が増え、通期の利益見通
しを引き上げたことが好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。ここ1カ月間株高が続き、利益確定の売
りが出ている。
    STOXX欧州600種指数は月間ベースでは約2.1%高となった。企業
利益や域内経済に対する前向きな見方が追い風だった。
    この日は決算が主な材料だった。スウェーデンの通信機器大手エリクソン
は9.2%下落。第4・四半期決算では損失が市場予想を上回ったほか、中国市場での事
業が引き続き落ち込むだろうとの見通しが嫌気された。
    スウェーデンのアパレル小売り大手へネス・アンド・マウリッツ(H&M)
は10.6%下落した。第4・四半期の利益と利幅がともに落ち込み、2018年の新規
出店を大幅に縮小する方針を明らかにした。
    一方、スウェーデン家電大手エレクトロラックスは6.8%上昇した。第
4・四半期利益が市場予想を上回ったことが好感された。 
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債価格が月間で2016年終盤以来1年強ぶりの大幅安で取引
を終える見通しだ。
    終盤の取引で、域内大半の国債利回りが上昇した。
    ユーロ圏のインフレ指標が引き続き、欧州中央銀行(ECB)目標に届かなかったほ
か、 クーレECB専務理事が金融刺激策はなお必要との認識を示したことを受け、早い
時間帯では債券利回りは低下していた。
    だが、終盤にかけて1━3bp上昇した。
    ドイツ10年債利回りは1月に26bp上昇して0.692%。月間の
上げでは2016年10月以来の大きさとなる見通しだ。
    ドイツ2年債と10年債の利回り差が121bp前後と、1カ月前の106bpから
拡大した。利回り曲線のスティープ化は約半年ぶりの水準に近い。
    経済指標が底堅さを増し、ECB当局者らがより早期の資産買い入れ終了を示唆する
なか、今月の債券利回りは世界的に急上昇した。
    JPモルガン・アセット・マネジメントのシニア債券ポートフォリオマネジャーは「
久方ぶりに底堅い成長環境にあるという事実に、債券市場が反応している」と指摘。「債
券利回りは大きく上昇するとみている。投資家の予想以上に早く起きているに過ぎない」
と語った。
     欧州連合(EU)統計局が発表した1月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報
値は前年比1.3%の上昇となり、上昇率は予想通りに前月の同1.4%から鈍化した。
一方、コアインフレ率は1.2%と、12月の1.1%から伸び率が拡大した。
    この日はドイツが32億0400万ユーロの5年債入札を行った。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below