for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(4日)

    [4日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。銀行株や
旅行関連株の下落が相場を圧迫し、エネルギー株の上昇を相殺した。
    保険大手プルデンシャル、銀行大手のロイズ、金融大手HSBC<HS
BA.L>が0.8─1.1%値下がりした。
    一方、原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッ
チ・シェルがそれぞれ1.9%、1.5%上昇し、相場を下支えした。
    英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下げ、下落率は昨年
9月以来の大きさとなった。米プライベートエクイティー(PE)のクレイトン・ドゥビ
リエ&ライス(CD&R)がモリソンズを1株当たり2.85ポンドをわずかに上回る程
度の70億ポンド(95億ドル)で買収することが決まり、売り込まれた。
    一方、同業のスーパーマーケット大手セインズベリーは3.4%上昇。モリ
ソンズ買収でCD&Rに負けたソフトバンクグループ傘下のフォートレス・イン
ベストメント・グループが関心を寄せるとの期待感から買われた。
    中央銀行の緩和的な金融政策や経済活動再開への期待を背景に、FTSE100種<.
FTSE>は今年これまでに8.52%上げている。しかし、インフレリスクや国内外の経済
減速の兆候が投資家心理の重しとなり、相場は伸び悩んでいる。
    英製薬のアストラゼネカは0.6%上昇。乳がん向けの抗がん剤「エンハー
ツ」がブレークスルーセラピー指定を受けたことが好感された。
    金融取引プラットフォーム運営のプラス500は2.0%上げた。業績見
通しを、3カ月たたないうちに再度引き上げたことが材料視された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落した。インフレの兆候や債券利回りの上昇、中国の不動産大
手、中国恒大集団の経営危機問題などのリスクの高まりが投資家心理を悪化させた。特に
テクノロジー銘柄の下落が相場の足を引っ張った。
    STOXX欧州600種は約2カ月ぶりの安値を付けた。
取引終了にかけてマイナス圏に沈んだ。テクノロジー株指数は2.21%下落し
、債券利回りの上昇が響いて米国株式市場に上場する同業他社が売られたのが嫌気された
。
    銀行株指数も0.98%下落。経済規模が世界2位の中国での新型コロナウ
イルス感染の新たな規制の導入、不動産分野の減速、規制強化などが響き、世界的な経済
成長の鈍化が懸念された。一方、資源株指数は0.42%上がった。
    ゼガ・フィナンシャルのジェイ・ペストリチェッリ最高経営責任者(CEO)は「投
資家は10月中に株式市場の変動が高まることを注意する必要がある。株式市場の変動が
大きい時期なのに加え、インフレや供給網の問題、中国や米連邦準備理事会(FRB)の
政策などへの懸念が依然として残っているからだ」と指摘した。
    英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下落。米プライベー
トエクイティー(PE)のクレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)がモリソンズを
70億ポンド(95億ドル)で買収することが決まり、売り込まれた。ライバルのテスコ
は1.5%、セインズベリーは3.4%それぞれ上げた。
    欧州格安航空会社(LCC)大手のライアンエアは3.0%上昇。英国が今
週後半、ホテルでの隔離を受けずに旅行できる国を増やすと報じられたのが材料視された
。
    国際航空運送協会(IATA)は4日、2022年の航空業界の純損失額が大幅に減
少すると予測したが、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による損失額は膨らん
だ。    
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 国債利回りが総じて上昇した。インフレが高進すれば、各国中央
銀行が予想より早く大規模な景気刺激の縮小に着手するとの観測が出ていることが背景。
    物価上昇は予想よりも根強くなる可能性があるとの見方から、ドイツ、フランス、オ
ランダの10年債利回りは9月に約20ベーシスポイント(bp)上昇した。
    この日は、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成する「O
PECプラス」が日量40万バレルのペースで増産する現行の合意を11月も維持すると
決定し、増産幅拡大に動かなかったことで、原油価格が上昇。原油消費国でインフレ圧力
が高まる可能性がある。 
    DZバンクの金利ストラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は「現時点ではインフレが
大きな懸念事項になっている」とし、「低成長の中で物価が上昇するスタグフレーション
との見方も可能で、市場ではこうしたことが意識されている可能性がある」と述べた。
    独10年債利回りは0.7bp上昇のマイナス0.212%。前週付け
た約3カ月ぶり高水準(マイナス0.17%近辺)に迫った。
    イタリア10年債利回りは約1.6bp上昇の0.836%と、アンダ
ーパフォーム。市場関係者は、イタリアの大都市で実施されている市長選が政治不安につ
ながるとの見方が出ていることが重しになっているとしている。    
    
    ユーロ圏金融・債券市場:         
    
 <為替>                 欧州終盤  アジア市場  コード                                 
                                          終盤                            
 ユーロ/ドル            1.1620      1.1607                                         
 ドル/円                   110.94      111.16 ユーロ/円                 128.90      129.05 <株式指数>                 終値      前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種     450.77       -2.13      -0.47         452.90          
 FTSEユーロファース    1743.19       -7.98      -0.46        1751.17          
 ト300種                                                               
 ユーロSTOXX50種    3996.41      -38.89      -0.96        4035.30             
 FTSE100種          7011.01      -16.06      -0.23        7027.07  
 クセトラDAX           15036.55     -119.89      -0.79       15156.44          
 CAC40種              6477.66      -40.03      -0.61        6517.69         
                                                                                       
 <金現物>                   午後              コード                                 
 値決め                    1757.05              <GOLD/EU1                              
                                                > <金利・債券>                                                                        
 米東部時間13時43分                                                                    
 *先物                     清算値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 3カ月物ユーロ             100.55        0.00     100.55                              
 独連邦債2年物             112.25       +0.01     112.24                              
 独連邦債5年物             135.07       -0.02     135.09                              
 独連邦債10年物           170.11       -0.11     170.22                              
 独連邦債30年物           203.70       -0.46     204.16                              
 *現物利回り               現在値      前日比   前営業日  コード                      
                                                     終盤                 
 独連邦債2年物             -0.707      -0.006     -0.699                              
 独連邦債5年物             -0.577       0.000     -0.577                              
 独連邦債10年物           -0.217      +0.003     -0.220                              
 独連邦債30年物            0.290      +0.005      0.259                              
    
    

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up