February 17, 2017 / 7:35 PM / a year ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、ユニリーバ買われるも銀行や鉱業株に売り

    [ロンドン 17日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        370.22  +0.12  +0.03      370.10          
 FTSEユーロファースト3   1460.30  +0.57  +0.04     1459.73          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3308.81  -2.23  -0.07     3311.04             
   
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。週間ベースでは2週連続で伸びた。買収
提案を受けた英オランダ系日用品大手のユニリーバが値上がりしたが、銀行や鉱
業株は売られた。
    STOXX欧州600種は、ほぼ横ばいだったが、15日につけた約13カ
月ぶりの高値に近い水準で取引を終えた。
    ユニリーバは13.4%高。過去最高値をつけ、30年ぶりの大幅高だった。米食品
大手クラフト・ハインツから1430億ドルの買収提案を受けた。1株当たりの
額は50ドルで、ユニリーバは提示額が安過ぎるとして提案を拒否した。
    STOXX600種日用品・家庭用品株指数は2.77%上昇し、過去最高
値を更新した。
    一方、STOXX600種銀行株指数は0.92%の下落。米国が3月に利
上げするとの見方から15日に約3週間ぶりの高値をつけたことから、利益確定売りが続
いている。
    STOXX600種鉱業株指数は1.12%下落した。銅価格の値下がりが
嫌気された。
    石油タンクやターミナルを扱うオランダのヴォパックは7.1%安。ST
OXX600種で最も下落率が大きかった。今年はコア利益が伸びないとの見方を示した
ことが売り材料視された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below