June 6, 2019 / 6:45 PM / 13 days ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、ユーロ高で輸出銘柄売られる

    [6日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    374.01    -0.07  -0.02    374.08          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1472.14    +0.78  +0.05   1471.36          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3338.41    -1.54  -0.05   3339.95  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が金利を据え置
いたことでユーロが値を上げ、ユーロ圏の株がより広範な欧州株よりも軟調だった。
    ユーロ高により海外事業が大きい企業は収益がユーロ換算で目減りする。輸出銘柄が
多いドイツのクセトラDAX指数は0.23%、フランスのCAC40指数<.FC
HI>は0.26%それぞれ低下した。
    STOXX欧州600種銀行株指数は1.01%低下した。ECBが発表し
た新型の貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO3)の条件が、投資家が期待してい
たほど寛大な内容でなかった。
    フランスの自動車メーカー、ルノーは6.4%下落した。フィアット・ク
ライスラー(FCA)がルノーへの350億ドル超規模の経営統合の提案を撤
回したことが嫌気された。
    一方、デンマークのOMXコペンハーゲン20指数は1.60%上昇した
。デンマーク総選挙で第1党となった野党の社会民主党(中道左派)率いるフレデリクセ
ン党首が、連立交渉を進める意向を示し、新たな政権が樹立する道が開けた。[nL4N23D0H
U]

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below