April 20, 2018 / 5:56 PM / 5 months ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、決算を材料視

    [ミラノ/ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    381.84    -0.11  -0.03     381.95          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1497.37    +0.80  +0.05    1496.57          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3494.20    +7.60  +0.22    3486.60  <.STOXX50E
 50種                                                     >
 
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。決算が材料視された。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで約0.7%上昇し、4週連続で
伸びた。貿易摩擦や米国の利上げ加速、ハイテク大手への規制強化を巡る懸念から3月は
14カ月ぶりの安値を付けたが、こうした懸念が後退するにつれ4月は相場が持ち直して
いる。
    スウェーデンの通信機器大手エリクソンは17.5%急騰。2002年1
0月以来の大幅高となった。第1・四半期決算が市場予想を上回ったことが好感された。
経費節減や人員減が寄与した。
    フィンランドの競合ノキアは2.4%の連れ高となった。
    スウェーデンの通信企業テリアは8.6%上昇。第1・四半期のコア利益
が市場予想をやや上回り、自社株買い計画を発表したことが好感された。
    半導体のASMインターナショナルは8.4%安。売上総利益が予想以上
に落ち込んだことが嫌気された。


    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below