August 24, 2018 / 6:52 PM / a month ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、米中通商協議大きな進展なく

    [ロンドン 24日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      383.56     +0.18   +0.05      383.38          
 FTSEユーロファースト   1500.73     +1.32   +0.09     1499.41          
 300種                                                          
 DJユーロSTOXX50   3427.44     +8.18   +0.24     3419.26             
 種                                                                
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。鉱業や銀行、自動車銘柄が買われ全体水
準を押し上げたものの、米中通商協議が大きな進展なく終わったことで投資家らは慎重な
姿勢を保っている。
    この日は通常よりも薄商いだった。証券会社アクティブ・トレーズのアナリスト、ピ
エール・ヴェレ氏は「米中協議は投資家にとって期待外れだった」と指摘。両国は互いに
輸入制限措置を拡大した後、23日、大きな進展なく2日間の協議を終えた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.61%上昇した。同部門
は、貿易摩擦の高まりで低迷していたところ、今週初めはドイツの自動車部品・タイヤ大
手のコンチネンタルが利益見通しを引き下げたことで一段安となっていたが、ここにきて
持ち直した。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.49%上昇。銅の値上がりが背景
にある。
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がこの日、米経済が堅調さを保てばさら
に利上げする可能性が高いとしたことで、欧州株式相場は一時的に上げ幅を縮める局面も
あった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below