May 22, 2020 / 6:28 PM / 2 months ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、米中関係緊迫化で

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     340.17    -0.09  -0.03     340.26          
 FTSEユーロファース    1327.71    -1.49  -0.11    1329.20          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    2905.47    +0.49  +0.02    2904.98  <.STOXX50E
                                                               >
 

    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米中関係が緊迫化する中でアジアへのエ
クスポージャーが高い銀行や高級ブランド銘柄が売られた。
    中国が香港での国家安全の法律制定を計画する中、香港では抗議活動が再燃する可能
性がある。トランプ米大統領は中国の動きに関して「強力な対応」を取る姿勢を示した。
    アジアで大きく事業展開する保険大手プルーデンシャルは9.3%安となっ
た。金融大手HSBCホールディングスと銀行のスタンダード・チャータード(
スタンチャート)は5.0%と2.4%それぞれ下落した。
    アジアでの売り上げが大きい高級ブランドのLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィ
トン)とケリングは1.3%と2.4%値を下げた。
    一方、高級ブランドのバーバリーは3.3%高だった。最高経営責任者(C
EO)が、「アジアの一部の市場が力強く持ち直している」との前向きな見方を示したほ
か、新型コロナウイルスの危機を乗り切る態勢は整っていると述べたことが好感された。
    週間ベースではSTOXX欧州600種資源株指数や旅行・娯楽関連株指数<
.SXTP>、自動車・部品株指数が好調で、STOXX欧州600種は4月10日ま
での週以来の大幅高となった。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below