September 24, 2019 / 5:19 PM / in 20 days

欧州株式市場=ほぼ横ばい、経済成長巡る懸念根強く

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    389.84    +0.04  +0.01    389.80          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1532.07    -1.61  -0.10   1533.68          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3532.05    -4.92  -0.14   3536.97  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。域内の経済成長を巡る懸念が根強く、相
場の重しとなった。ディフェンシブ銘柄は買われた。
    軟調な経済指標が続く中、この日発表された9月の米消費者信頼感指数も振るわなか
った。前日はドイツやユーロ圏の軟調な指標を受け市場心理が悪化していた。この日IF
O経済研究所が発表したドイツの業況指数は前月から小幅に上昇したものの、市場の不安
を和らげる材料にはならなかった。IFOはドイツが依然として景気後退に陥る可能性が
あると指摘した。
    INGのエコノミスト、カーステン・ブレゼスキ氏は「ドイツの産業が依然として構
造改革や貿易摩擦の打撃を受けている事実は変わらない」と語る。「軽度のテクニカルな
景気後退に陥ることはそれほど重大なことではない。近いうちに持ち直す兆候がないこと
が懸念材料だ」とした。
    STOXX欧州600種ヘルスケア株指数や食品・飲料株指数、公益
事業株指数などのディフェンシブ部門が買われた。
    旅行・娯楽関連株指数は1.23%上昇し、部門別で最も大幅に値上がりし
た。旅行大手トーマス・クックの前日の経営破綻を受け恩恵を受けるとみられた
競合が買われた。旅行大手のTUIは6.5%高で、STOXX欧州600種指
数で最も大幅に値上がりした。ドイツの航空大手ルフトハンザと欧州格安航空
会社(LCC)大手ライアンエア、イージージェットは1.1─2.0%
上昇した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below