July 12, 2019 / 6:14 PM / 8 days ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、製薬株が一段安

    [12日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    386.85    +0.15  +0.04    386.70          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1522.42    -0.98  -0.06   1523.40          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3497.63    +0.90  +0.03   3496.73  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。前日に続き製薬株が売られた一方、米連
邦準備理事会(FRB)のパウエル議長のハト派的な発言が相場を下支えしている。
    製薬のロシュとノバルティス、ノボノルディスクは全て
、2%を超える値下がりだった。製薬銘柄が多いスイスの主要株式指数SMIは
1.18%低下した。米政権が前日、医療費削減に向けた野心的な政策を撤回し、高額な
医薬品への新たな対策を打つ可能性が懸念されている。
    一方、STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.99%上昇し、前
日の落ち込みから持ち直した。ただドイツの自動車大手ダイムラーは0.7%
下落。第2・四半期は損失を出すとの見通しが嫌気された。ラボバンクの上級市場エコノ
ミスト、ステファン・クープマン氏は「ここ数カ月間の通商政策の展開を示す動きだ。自
動車メーカーは非常に苦戦している。中国では過去6-12カ月間、自動車の売り上げが
減っている」とした。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで0.84%低下し、6週間ぶり
にマイナスとなった。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below