December 23, 2019 / 7:36 PM / a month ago

欧州株式市場=ほぼ横ばい、過去最高値水準迫る

    [ロンドン 23日 ロイター] -        
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     418.27    -0.13  -0.03     418.40          
 FTSEユーロファース    1634.03    -1.14  -0.07    1635.17          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3776.66    +0.10   0.00    3776.56  <.STOXX50E
                                                               >
    
    週明け欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。銀行株が売られる一方、米中通商
合意への期待が相場を下支えした。英国株も好調だった。欧州株は過去最高値水準に迫っ
ている。
    クリスマスを控え薄商いだった。アナリストはこうした環境下で株価は不安定だと指
摘した。
    ディフェンシブ銘柄が買われる中、STOXX欧州600種ヘルスケア株指数<.SXDP
>やスイスの主要株式指数SMIが上昇した。
    IG証券の首席市場アナリスト、クリス・ビューシャン氏は顧客向けのメモで「相場
を押し上げるようなニュースはあまりないが、投資家の目の前に米中合意というニンジン
がぶら下がっている」と語った。
    トランプ米大統領は21日、米国と中国は「間もなく」第1段階の通商合意に署名す
ると述べた。さらに、中国財政省は23日、米国の冷凍豚肉やアボカド、一部の半導体な
どへの関税を2020年から引き下げると発表し、買い材料となった。
    個別銘柄では医療サービスのNMCヘルスが36.8%急騰。先週は不正会
計疑惑から、空売り専門の投資会社、米マディ・ウォーターズ・キャピタルがNMCヘル
ス株を空売りすると発言。NMCは時価総額の半分近くが吹き飛んだ。この日はNMCが
独自で会計調査に着手したことが買い材料となった。
    一方、STOXXユーロ圏銀行株指数は1.00%低下した。欧州中央銀行
(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は、ユーロ圏の金利は何年にも
わたって歴史的低水準にとどまる可能性があるが、ECBの超緩和政策は逆効果となるリ
スクをはらんでいると警告した。
    イタリアの運輸大手アトランティアは4.9%下落した。高速道路の運営権
を取り消すことを容易にする法令案を政府が暫定的に承認したとする報道が材料視された
。草案はアトランティアに言及していないが、政府の関係筋はロイターに対して、アトラ
ンティアに適用することが可能だと話した。イタリアの主要株価FTSE・MIB指数<.
FTMIB>は0.44%低下した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below