December 27, 2017 / 6:56 PM / a month ago

欧州株式市場=まちまち、アイフォーンXの需要懸念でハイテク銘柄に売り

    [ミラノ/パリ 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         390.54      +0.26     +0.07         390.28          
 FTSEユーロファースト30  1535.79      +0.50     +0.03        1535.29          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3550.17      -3.22     -0.09        3553.39             
    
    連休明けの欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米アップルの新型スマ
ートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」の需要が予想ほど高くないとの
報道を受け、ハイテク銘柄が急落した。一方、鉱業や石油株は買われた。
    まだ休暇中の投資家も多い中、この日は薄商いで値動きは限られた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は0.25%低下。一時は約1
.1%安となる局面もあった。各証券会社はiPhoneXの販売が予想を下回るとし、
出荷見通しを引き下げた。これを受けアジアの株式市場でアップル向けサプライヤー株が
下落。欧州株式市場でも同様の銘柄が安かった。欧州のハイテク銘柄で今年最も好調なオ
ーストリアの半導体メーカーAMSは7.8%安となった。ドイツの同業、ダイ
アログ・セミコンダクターは1.2%下落した。
    投資家らは、ハイテク銘柄が世界的に値下がりしていることについて、利益確定売り
も一因だと指摘する。同部門は今年約21%値を上げており、他の部門の上昇幅を圧倒的
に超えている。
    一方、鉱業株は買われた。中国の好調な成長見通しに伴い金属価格が3年半ぶりの高
値をつけたことが材料視された。グレンコアとランドゴールド・リソーシズ<RRS
.L>、アングロ・アメリカンがこの日の最大の押し上げ要因だった。
    また原油価格が2015年以来の高値圏を維持したことを背景に石油大手でフランス
のトタルと英オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルが0.1%と0.
4%それぞれ値を上げた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below