Reuters logo
欧州株式市場=まちまち、アップルのサプライヤーは買われる
2017年10月24日 / 18:33 / 1ヶ月前

欧州株式市場=まちまち、アップルのサプライヤーは買われる

    [ロンドン 24日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         389.33      -1.41     -0.36         390.74          
 FTSEユーロファースト30  1531.45      -4.55     -0.30        1536.00          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3610.69      +1.82     +0.05        3608.87             
    
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。決算が嫌気された銘柄が売られたほか、欧
州中央銀行(ECB)の理事会を26日に控え投資家は慎重な姿勢を示した。ただ米アッ
プルなどに部品供給する半導体メーカーのAMSは決算が好感され値上
がり。米アップルのサプライヤーが広範にわたり買われた。
    AMSは21.8%急騰。第3・四半期の売り上げは市場予想をやや下回ったものの
、第4・四半期について底堅い見通しを示したことで買い安心感が広がった。
    クレディスイスのアナリストらは投資家向けのメモで「AMSの株価は、『iPho
neX(テン)』の遅れや量産の滞りを背景にここ1カ月間で15%安となっていること
を踏まえると、アップルが11月2日の決算発表でiPhoneの出荷量を公表するまで
は、AMSが示した底堅い第4・四半期見通しが買い材料となる」とした。
    iPhoneXのその他の関連銘柄も買われた。ドイツの半導体メーカー、ダイアロ
グ・セミコンダクターは2.8%高、同欧州大手のSTマイクロエレクトロニ
クスは1.3%高となった。
    スペインの銀行サバデルとカイシャバンク、サンタンデール<SAN
.MC>はスペインのIBEX指数を押し上げた。カイシャバンクが本社をカタルー
ニャ州から移転して以来、著しい預金引き出しの動きが収まってきたとしたことが好感さ
れた。
    ドイツのコメルツ銀行は6.4%上昇した。TOB(株式公開買い付け)
対象となることを防ぐ対策を打つためにゴールドマンサックスとロスチャイルドを採用し
たとの関係筋の話が材料視された。
    STOXXユーロ圏銀行株指数は1.31%上昇した。
    スウェーデンの鉱業・製錬会社ボリデンは6.6%下落した。第3・四半期
利益が期待外れの結果となった。生産面で問題が生じたことが響いた。
    世界2位の人材派遣会社、オランダのランスタッドは5.2%下落した。
昨年買収した米国のネット求人大手モンスター・ワールドワイドで一時費用が発生したこ
とを決算発表で明かした。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below