October 3, 2019 / 7:26 PM / in 15 days

欧州株式市場=まちまち、エアバス持ち直す

    [3日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    377.46    -0.06  -0.02    377.52          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1483.57    -0.55  -0.04   1484.12          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3417.37    +4.06  +0.12   3413.31  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。ユーロ圏や米国の軟調な経済指標により前
日まで2営業日売り込まれていたが、この日は欧州航空機大手のエアバスが持ち
直したほか、高級品や酒造銘柄が買われユーロSTOXX50種は小幅に値上がりした。
    世界貿易機関(WTO)が前日、米国が欧州の製品に報復関税を課すことを承認し、
欧州株は前日に3%近く値下がりした。その後、トレーダーらは関税の影響を受ける製品
一覧を吟味し、経済への実際の影響は限定的であると判断した。米国は欧州の航空機に1
0%、ワインやウィスキーを含む幅広い項目のモノに25%の関税を課すことを決めた。

    ノーザーン・トラスト・アセット・マネジメントの首席投資ストラテジスト(EME
AおよびAPAC担当)のWouter Sturkenboom氏は、関税は欧州の景気判断が一変する材
料ではないと指摘。「ただ、トランプ米大統領が自動車部門を標的にすることを決めれば
深刻な問題だ」と述べた。
    エアバスは前日の落ち込みから4.3%反発した。
    フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と
酒造のペルノ・リカール、同レミー・コアントローは0.8%から6
.4%上昇。一部の製品が関税対象から外されたことが材料視された。
    スウェーデンのファストファッション大手H&Mは3.9%上昇。四半期決
算で、2年超ぶりに税引き前利益が増えたことが好感された。    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below