January 15, 2020 / 7:01 PM / 12 days ago

欧州株式市場=まちまち、米中の第1段階署名控え小動き

    [15日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     419.63    +0.04   +0.01     419.59          
 FTSEユーロファース    1640.91    +1.40   +0.09    1639.51          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3768.96    -5.92   -0.16    3774.88  <.STOXX50E
                                                                >
    
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米中の第1段階における合意文書の署名を
控え、投資家が様子見姿勢を保つ中で株価は小動きで推移した。
    ディフェンシブ銘柄が買われる中、STOXX欧州600種公益事業株指数
とヘルスケア株指数、食品・飲料株指数が上昇した。
    ラボバンクの上級市場エコノミスト、ティーウィー・メビッセン氏は「市場は明らか
に第1段階の詳細を待っている」と述べた。「市場は今、様子見姿勢を取っている。今後
の注目は徐々に、米EUの通商関係に移るだろう」と付け加えた。欧州連合(EU)と米
国は今週、ワシントンで通商協議を行う。米国の対EU関税や航空機の補助金を巡る対立
で関係は緊迫しており、今週の協議は市場の注目点となる。
    自動車・部品株指数は1.66%下落した。個別銘柄ではドイツの自動車部
品メーカー、ヘラーが1.7%安。前日発表した上半期利益が減少したほか、市
況が著しく改善する可能性は低いと警告したことが売り材料となっている。
    ドイツの2019年の国内総生産(GDP)が0.6%増と、13年以来の低成長に
とどまったことからドイツのクセトラDAX指数は0.18%下落した。[nL4N2
9K2BQ]

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below