September 13, 2018 / 5:45 PM / 8 days ago

欧州株式市場=まちまち、米中協議再開期待で ハイテク株は米制裁受け上げ幅削る

    [ロンドン 13日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    376.52    -0.56  -0.15    377.08          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1472.23    -0.85  -0.06   1473.08          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3333.68    +7.08  +0.21   3326.60  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米中通商協議への期待から自動車株などが
買われる一方、米国が中国とロシアの企業を制裁対象に指定したことが相場の抑制要因と
なった。
    米国が中国に対し通商協議の再開を呼び掛け、中国外務省もこれを歓迎した。貿易摩
擦への不安が後退する中でSTOXX欧州600種自動車・部品株指数は1.0
4%上昇した。これまで、米国と主要な貿易相手国との貿易摩擦の高まりから自動車銘柄
が最も打撃を受けてきた。
    テクノロジー株指数は0.66%上昇した。米アップルがこれまでよりも大
型で、高価格な新型「iPhone(アイフォーン)」を発表したことで、アップルの供
給業者であるAMSとSTマイクロ、インフィニオン・テクノロジーズ<
IFXGn.DE>、BEセミコンダクターが1.5%から5.0%上昇した。
    ただこの日は米国が、中国とロシアのテクノロジー企業各1社と北朝鮮国籍の男性1
人に対して新たな制裁を科したことで、同部門は終盤にかけて伸びが鈍った。米国は、こ
れらの企業や人物が北朝鮮に不正資金を供与することで米国の対北朝鮮制裁に違反したと
している。
    フランスの銀行ナティクシスは3・1%上昇。親会社のBPCEに対して
複数の金融専門事業を売却し、27億ユーロ(31億ドル)の売上高の一部を事業買収に
活用するとの決断が好感された。
    銀行株指数は0.73%上昇した。トルコ中央銀行が主要政策金利を大幅に
引き上げリラが値上がりしたことで、トルコにエクスポージャーがある銀行株が買われた
。
    一方、フランスの石油・化学製品貯蔵会社ルビーは10.6%急落した。
イランとトルコの事業に支障が出たことで上半期利益が減少したことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below