September 11, 2018 / 5:43 PM / 10 days ago

欧州株式市場=まちまち、米中貿易摩擦を不安視

    [ミラノ/ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                      値  
 STOXX欧州600種          375.31      -0.20    -0.05       375.51          
 FTSEユーロファースト3     1466.13      -0.66    -0.04      1466.79          
 00種                                                                   
 DJユーロSTOXX50種     3311.66      +2.38    +0.07      3309.28             
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。中国が世界貿易機関(WTO)に対し、米
国に制裁を科すことを求める方針であることが明らかになり、米中貿易摩擦が懸念された
。
    中国は2013年、米国が課した不当廉売関税を巡りWTOに申し立てた後、勝訴し
た。この度、WTOの判決を順守していないとして、米国に報復するために70億ドル規
模の制裁措置を承認するようWTOに要請する。これは最近の米中摩擦とは関係がないも
のの、通商政策に左右される銘柄の値下がりが目立った。米中貿易摩擦の高まりに市場が
神経質になっていることを示唆する。STOXX欧州600種自動車・部品株指数<.SXAP
>と資源株指数はともに約1%低下した。輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX
指数は0.13%低下した。
    一方、スポーツ機器メーカーのアメアスポーツは18.8%急騰した。買
収提案を受けたとの報道が好感された。報道後アメアスポーツは、中国のスポーツ用品メ
ーカー、安踏体育用品(ANTAスポーツ)とプライベートエクイティー企業のファウン
テンヴェストが46億ユーロ(53億ドル)の買収提案を持ちかけたと発表したが、その
前に取引は停止された。
    底堅い決算を発表した建機レンタルのアシュテッドと投資会社のパートナー
ズ・グループ・ホールディングは5.2%と5.7%それぞれ上昇した。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below