November 18, 2019 / 7:00 PM / 23 days ago

欧州株式市場=まちまち、自動車株売られる ディフェンシブ銘柄には買い

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     405.99    -0.05   -0.01     406.04          
 FTSEユーロファース    1589.74    -0.68   -0.04    1590.42          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3704.92    -6.69   -0.18    3711.61  <.STOXX50E
                                                                >
 
    
    週明け欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。自動車銘柄が売られる一方、ディフ
ェンシブ銘柄には買いが入った。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.11%低下した。個別銘
柄では、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が4.1%安。自
動車業界の低迷を受け、営業利益と売り上げの見通しを引き下げたことが嫌気された。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「VWは自動車産業の健全
性を計る指標とみなされている。VWが悲観的な見通しを示したことは不安材料だ」と述
べた。フランスの自動車大手PSAグループは3.3%下落した。ドイツ銀行
が投資判断を「ホールド」へ引き下げたことが嫌気された。
    トランプ米政権は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)        に対す
る米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長することを決めた。一方、中国政府
が米国との通商合意を巡り悲観的なムードになっているとするCNBCの報道を受け市場
心理は悪化。投資家が慎重な姿勢を保つ中、不動産株や公益事業株、ヘ
ルスケア株などディフェンシブ銘柄が買われた。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below