October 30, 2018 / 5:48 PM / 16 days ago

欧州株式市場=まちまち、軟調な決算や統計が重し

    [ロンドン 30日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    355.53    +0.02  +0.01    355.51          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1398.20    -0.33  -0.02   1398.53          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3147.13    -7.80  -0.25   3154.93  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。軟調な決算や統計が相場の重しとなった。
    欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速
報値は、前期比0.2%増と、第2・四半期から鈍化した。予算案を巡り注目されている
イタリアのGDPも振るわなかった。
    決算が売り材料となった銘柄ではドイツの航空大手ルフトハンザが8.1
%下落した。第3・四半期利益が予想に届かなかったほか、今期は他社と比べてフライト
の増加数を抑えると述べた。
    スキンケアクリームの「ニベア」を製造するドイツの美容製品会社バイヤスドルフ<B
EIG.DE>は2.2%安だった。1─9月期の売り上げが予想を下回った。競合のレキット
・ベンキーザーも第3・四半期の売り上げが軟調で株価が4.5%下落した。フラ
ンスの銀行大手BNPパリバは2.8%下落した。第3・四半期収益が市場予
想を下回った。
    一方、石油大手BPは2.0%上昇。原油高が追い風となり第3・四半期利益
が5年ぶりの高水準に達した。ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE
>は3.0%上昇。第3・四半期利益が市場予想を上回った。売り上げ鈍化や排ガス規制
強化の影響で打撃を受けている自動車産業の中で抜きん出たことを示した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below