April 4, 2019 / 6:37 PM / 21 days ago

欧州株式市場=まちまち、銀行株に注目

    [4日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     387.87    -1.05   -0.27     388.92          
 FTSEユーロファース    1523.94    -3.27   -0.21    1527.21          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3441.93    +6.37   +0.19    3435.56  <.STOXX50E
 0種                                                           >
            
    欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。銀行の合併・買収(M&A)が材料視され
た。
    関係筋によると、イタリアの銀行大手ウニクレディトは、ドイツのコメル
ツ銀行とドイツ銀行の合併協議が決裂した場合、コメルツ銀行の買
収に興味を示している。コメルツ銀行が2.8%上昇する一方で、ウニクレディトは0.
7%、ドイツ銀行は0.8%それぞれ下落した。
    RBCキャピタル・マーケッツのアナリストらは投資家向けのメモで、ウニクレディ
トは「現行の事業計画の邪魔となり得る複雑な取引に着手するのではなく」、非中核的ポ
ートフォリオのリスク軽減や経費削減に集中してもらいたいと述べた。他のアナリストら
は、ドイツ銀行にとってコメルツ合併計画に圧力が高まると指摘した。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.27%低下した。外需の冷え込み
が打撃となりドイツの2月の鉱工業受注指数が予想に反して落ち込んだことで市場心理が
悪化した。
    中型株では観光・保険会社のサガが37.0%急落した。利益見通しを引
き下げたほか、英国の欧州連合(EU)離脱への不安から高齢者が旅行計画を控えている
と指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below