May 28, 2018 / 5:53 PM / a month ago

欧州株式市場=イタリア株急落、政局懸念で

    [ミラノ 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        389.82   -1.26  -0.32      391.08          
 FTSEユーロファースト3   1525.39   -4.57  -0.30     1529.96          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3482.64  -32.72  -0.93     3515.36             
    
    欧州株式市場は、イタリア株が急落した。再選挙が行われれば、大衆迎合主義(ポピ
ュリズム)政党への支持が拡大する可能性に懸念が広がった。
    主要株価FTSE・MIB指数が2.1%下落して3月初め以来の安値水準
を記録し、STOXX欧州600種指数は0.3%安となった。英国や米国市場
が休場し、商いは限られた。
    マッタレッラ大統領が、ユーロ懐疑派エコノミストのパオロ・サボーナ氏の経済相起
用を拒否したことを受け、イタリア株は早い取引時間に最大2%上昇した。
    ところが、選挙戦の争点が欧州機関への加盟継続などに集中するリスクが意識され、
市場に広がった安ど感は長続きしなかった。
    マッタレッラ大統領が、国際通貨基金(IMF)元高官のカルロ・コッタレッリ氏を
暫定首相に指名したことを追い風に、イタリア株は安値からやや持ち直した。
    イタリアの銀行株は寄り付き時に3%強急伸したが、4.1%値下がり
し、1日の下げとしては昨年2月以来の大きさとなった。
    インテーザ・サンパオロ、ウニクレディト、UBIバンカ<UBI.MI
>、バンコBPMが3.2━6.6%安。    
    スペインのIBEX指数はは0.6%下落した。 ラホイ首相不信任決議案が
、6月1日に採決される見通しと伝わった。
    デンマークのバイオ医薬品メーカー、ジェンマブが20%安。米日用品・医
薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が、同社の抗がん剤を活用
した研究の断念を決めたことを嫌気した。
    ノルウェーのアルミ大手ノルスク・ハイドロは1.4%高。ドイツ経済相が
、鉄鋼・アルミ関税を巡る対米摩擦の幕引きを模索すると表明したことを好感した。
    製紙メーカーのストラエンソとUPMは1.4%上昇した。 中
国ボール紙製造最大手、玖龍紙業が、米国の製紙工場2カ所を約1億7500万ドルで買
収したことを材料視した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below