March 5, 2018 / 6:44 PM / 6 months ago

欧州株式市場=ドイツ株買われ反発、イタリア株は落ち込む

    [ミラノ 5日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    370.87    +3.83  +1.04     367.04          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1452.06   +14.92  +1.04    1437.14          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3355.32   +30.57  +0.92    3324.75             
 50種                                                     
    
    週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。前週末はトランプ米大統領が鉄鋼とア
ルミニウムに高関税を課すと表明したことが世界的な貿易摩擦に発展するとの懸念が相場
の重しとなったが、この日は持ち直した。
    ドイツのクセトラDAX指数は1.49%上昇した。ドイツ第2党のドイツ
社会民主党(SPD)は4日、メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU
・CSU)との連立合意を党員投票で了承した。ドイツ政局の混乱は大連立で決着し、終
止符が打たれたもようだ。
    一方、イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.42%低下し、20
17年11月以来の低水準に迫った。4日実施されたイタリア総選挙(上下両院)では、
両院とも過半数を獲得する政党がないハングパーラメントとなった。イタリアの銀行株<.
FTIT8300 >は2.62%低下し、2カ月ぶりの安値に近づいた。イタリアの銀行はイタリ
ア国債の保有率が高いため、政治的リスクを見極める判断基準となる。
    フランス保険大手アクサは9.7%下落し、最も軟調な銘柄だった。同業
の米XLグループの約150億ドルでの買収合意が嫌気された。
    ドイツの自動車メーカー、BMWとダイムラーは0.6%と0
.1%それぞれ下落した。トランプ米大統領は3日、同氏が打ち出した鉄鋼やアルミ製品
への高関税に欧州連合(EU)が報復関税で対抗した場合、EUからの輸入車に関税をか
けると脅しをかけた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below