May 17, 2018 / 6:21 PM / 8 days ago

欧州株式市場=上昇、イタリア株やや持ち直す

    [ロンドン 17日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        395.79   +2.58  +0.66      393.21          
 FTSEユーロファースト3   1553.03   +9.64  +0.62     1543.39          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3592.18  +29.33  +0.82     3562.85             
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。STOXX欧州600種指数は3カ
月半ぶりの高値を更新した。前日に大幅安となったイタリア株もやや持ち直した。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.29%上昇し。前日は、イ
タリアで連立協議を進める大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右政党
「同盟」が、欧州中央銀行(ECB)に対し、量的緩和プログラムの下で買い入れたイタ
リア国債2500億ユーロ(2960億ドル)の返済免除を求める計画の草案が漏洩され
、2%超の落ち込みとなっていた。バーテックス・キャピタルの市場アナリスト、ジャス
パー・ライマース氏は「自身の方針を断固として譲らない姿勢を示すかどうかなど、五つ
星運動の行動を注視する必要がある」と警戒感を崩していない姿勢を示した。
    英オンラインスーパー大手オカドは44.4%急騰。過去最高値をつけた。
食料品配送技術の提供で米スーパーマーケット大手クローガーと独占契約を締結し
たことが好感された。今回の契約締結により、オカドの宅配プラットフォームが米国に持
ち込まれる。
    欧州通信・ケーブルテレビ(CATV)事業大手アルティスは12.4%
高となった。第1・四半期決算でフランス事業が回復の兆しを示し始めたことで買い安心
感が広がった。
    一方、決算が嫌気されたデンマークの海運複合企業APモラー・マースク<MAERSKb.C
O>は8.9%急落した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below