Reuters logo
欧州株式市場=上昇、トランプ米政権の税制改革案に期待
2017年9月27日 / 17:27 / 24日前

欧州株式市場=上昇、トランプ米政権の税制改革案に期待

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        385.62   +1.59  +0.41      384.03          
 FTSEユーロファースト3   1515.63   +6.00  +0.40     1509.63          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3555.17  +18.79  +0.53     3536.38             
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。
    米トランプ政権が税制改革案を公表したことで、金利や物価、証券価格の上昇を意識
した「トランプフレーショントレード」が再び活発になるとの期待が高まった。
    STOXX欧州600種指数は0.4%上昇し、7月20日以来、約10週
間ぶりの高値をつけた。
    米国での景気刺激策の見込みが再び出てきたことで、銀行株指数が2.00
%上昇した。中でもスペインの銀行サバデルは6.9%高となりSTOXX欧
州600種で最も大幅に伸びた。スペイン北東部カタルーニャ州の分離独立を問う住民投
票を巡る政治的な混乱がこれまでサバデルの重しとなっていた。投票日が10月1日に迫
る中、選挙を違法とみなす中央政府は住民投票を阻止する意向を示した。
    バークレイズは「独立を巡る目先の心配は行き過ぎている。銀行の利益への中期的な
リスクは、対処可能な度合いだ」とし、サバデルの投資判断を「オーバーウェート」に維
持した。
    スペインのカイシャバンクも4.4%反発した。
    フランスの重電大手アルストムは4.6%上昇し、6年超ぶりの高値をつ
けた。ドイツの総合電機大手シーメンスと鉄道事業を統合する合意が好感され
た。シーメンスは1.2%高だった。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below