February 1, 2019 / 7:30 PM / 17 days ago

欧州株式市場=上昇、米中貿易摩擦解消への期待と好調な米雇用統計で

    [ロンドン 1日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    359.71    +1.04  +0.29    358.67          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1414.24    +3.10  +0.22   1411.14          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3171.12   +11.69  +0.37   3159.43  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米中貿易摩擦解消への期待と好調な米雇用統
計でリスク志向が強まった。
    トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と近いうちに会談し妥結を目指す意向を示
したとの報道を受け、両国間の摩擦が解消するとの期待が高まった。
    また、1月の雇用統計は景気動向を映す非農業部門の雇用者数が前月比30万400
0人増と、18年2月以来の大幅なプラスとなった。軟調な経済成長を巡る懸念が後退し
た。
    通商政策に左右されるSTOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.9
6%上昇し、3カ月ぶりの高値をつけた。
    スウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスは10.4%上昇した
。18年の利益が市場予想を上回ったことが好感された。
    売り上げが好感されたフランスの野外広告、JCデコーは5.5%上昇し
た。
    一方、イタリアの銀行株指数は2.12%低下した。この日発表された
1月のイタリア製造業購買担当者景気指数(PMI)が振るわず、イタリアの予算の赤字
拡大や景気後退入りした経済への懸念が高まった。
    スペインの銀行株も軟調だった。決算が嫌気されたカイシャバンクは7.
2%下落した。サバデルは9.1%安。英国の子会社TSBの利益が急減した
ことが嫌気された。
    ドイツではドイツ銀行が0.6%下落し、一段安となった。前日は競合の
コメルツ銀行と合併する可能性が不安視され、売り込まれた。この日は決算が売り材料だ
った。
    ドイツのオンライン決済企業ワイヤーカードは25.0%急落した。ワイ
ヤーカードが委託した外部の法律事務所がワイヤーカードの不正経理を見つけたとする報
道が嫌気された。ワイヤーカードは不正行為を巡る報道を否定しているが、週半ばにこの
案件を巡る報道が始まって以来、時価総額の40%が吹き飛んだ。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below