January 18, 2019 / 7:21 PM / a month ago

欧州株式市場=上昇、米中関係改善への期待で

    [ロンドン 18日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    357.05    +6.32  +1.80    350.73          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1404.87   +25.37  +1.84   1379.50          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3134.92   +65.57  +2.14   3069.35  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米中関係の緊張緩和の兆しを受け世界的に株
価が上昇した。
    通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は2.63%上昇し
た。部門別ではテクノロジーと自動車、工業銘柄の値上がりが目立った。
    ムニューシン米財務長官が中国に対する制裁関税の一部か全てを取りやめることを協
議したとの17日の報道を受け、市場心理が好転した。そのほか、中国が米国からの輸入
を増やすことを提案したとの報道も買い材料となった。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.97%上昇し、6週間ぶ
りの高値を付けた。自動車・部品株指数は2.68%上昇した。年初来約9%高
となっている。自動車メーカーは、米中貿易摩擦のほか、米国が欧州の自動車に関税を課
すとしていることから、打撃を受けてきたが、ここにきて持ち直しているもようだ。
    同じく通商政策に左右される総合エンジニアリング企業シーメンスや航空
機大手エアバスなどの工業株も買われた。
    高級ブランド銘柄も値を上げた。
    一方、イタリア通信大手テレコム・イタリアは7.2%下落した。中核事
業における通期利益が約81億ユーロ(92億ドル)となり、前年から5%弱減少すると
の見通しを示したことが嫌気された。
    アイルランドの格安航空大手ライアンエアも振るわなかった。冬季の料金が
予想を下回ったと報告し、序盤に株価が低迷した。その後はやや持ち直し、0.3%高で
取引を終えた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below