May 22, 2018 / 6:07 PM / a month ago

欧州株式市場=上昇、自動車銘柄とイタリア株値上がり

    [ロンドン 22日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      396.94     +1.07   +0.27      395.87          
 FTSEユーロファースト   1557.00     +4.46   +0.29     1552.54          
 300種                                                          
 DJユーロSTOXX50   3587.25    +14.68   +0.41     3572.57             
 種                                                                
            
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。中国が自動車関税の引き下げを発表したこと
で自動車銘柄が買われたほか、前日に低迷したイタリア株が持ち直した。
    中国は輸入乗用車・自動車部品に対する関税を7月1日から引き下げると発表。ドイ
ツの自動車大手ダイムラーとフォルクスワーゲン(VW)、BM
Wは1.5%から2.6%上昇した。欧米自動車大手フィアット・クライスラ
ー・オートモービルズ(FCA)も1.7%高となった。STOXX欧州60
0種自動車・部品株指数は0.89%上昇した。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.54%上昇。イタリアのポ
ピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と極右「同盟」は21日、連立政権樹立
へ向けマッタレッラ大統領と会談し、首相候補を推薦したが、大統領はすぐには承認せず
、さらなる協議が必要だと述べ判断を保留した。両党が合意した政策は大規模な財政出動
を含み、市場の不安要素となっており、国債利回りは1年超ぶりの高水準をつけていた。
政権樹立の動きが止まったため、この日は買い安心感が広がった。イタリアの銀行株<.FT
IT8300>は1.59%上昇。銀行はイタリア国債の保有率が高いため、政治的リスクを見
極める判断基準となる。
    フランスの通信株も好調だった。通信セクターの規制当局ARCEPが業界再編に前
向きな姿勢を示したことを受け、合併を巡る期待が高まった。オレンジとブイ
グ、イリアドは4.1%から7.3%上昇した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below