April 23, 2018 / 5:44 PM / 6 months ago

欧州株式市場=上昇、銀行株買われる

    [ロンドン 23日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        383.18   +1.34  +0.35      381.84          
 FTSEユーロファースト3   1502.54   +5.17  +0.35     1497.37          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3513.06  +18.86  +0.54     3494.20             
        
    週明け欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米国債利回りの上昇に伴い銀行株
が5週間近くぶりの高値をつけた。
    銀行株は利回り上昇の恩恵を受ける。STOXX欧州600種銀行株指数
は0.73%上昇した。イタリアの銀行株は1.03%上昇し、2年超ぶ
りの高値をつけた。欧州中央銀行(ECB)が、銀行の不良債権処理についての新た
な指針案を見送ることを考えているとの報道が材料視された。指針の下、銀行は不良
債権に対する自己資本の積み増しを強いられる予定だった。
    金融機関を対象にソフトウェアを提供するテメノスは5.5%上昇した
。金融取引サービス企業フィデッサに対する買収額を引き上げないとしたこ
とが好感された。フィデッサはテメノスによる従来の提案を拒否し、テメノスと合併
・買収(M&A)競争を繰り広げていたイオンによる15億ポンドの買収提案に合意
した。
    一方、スイスの金融大手UBSは2.5%下落した。第1・四半期利益
は市場予想を上回ったものの、第2・四半期について軟調な見通しを示したほか、普
通株Tier1(CET1)比率が予想をやや下回った。また、ウエルスマネジメン
ト部門の業績が期待外れの内容だった。
    生活必需品銘柄も軟調だった。生活必需品銘柄は、収益と配当が安定しているた
め、国債の代わりとなり得る投資先とされている。米国債利回りが14年1月以来の
高水準をつけたことで売られた。
    ドイツの食品卸売り大手メトロは9.3%下落した。軟調なロシア事業
を理由に前週末に利益見通しを引き下げたことで複数の証券会社が投資判断を引き下
げた。

    
 (ださい)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below