May 27, 2019 / 6:11 PM / a month ago

欧州株式市場=上昇、FCA・ルノー合併案で自動車株高い

    [27日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   376.71    +0.82  +0.22     375.89          
 FTSEユーロファース  1483.09    +3.47  +0.23    1479.62          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3364.04   +13.34  +0.40    3350.70  <.STOXX50E
 0種                                                        >
 
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。自動車大手のフィアット・クライスラー・オ
ートモービルズ(FCA)と仏ルノーの合併案を受け、
自動車株が買われた。
    STOXX欧州600種は0.2%高。欧州議会選で親欧州連合(EU)派
の政党に対する強い支持が見られたことを受け、欧州各国の株式市場は堅調に推移した。
    もっとも、この日は米英が休場のため商いは乏しく、STOXX欧州600種の出来
高は昨年8月以降で最低水準だった。
    ギリシャでは欧州議会選で与党・急進左派連合(SYRIZA)が敗北したことを受
け、チプラス首相が解散総選挙を宣言。新政権が従来よりも企業寄りの政策
を行うとの期待から、同国の主要株価指数ATGは6.1%高と、2016年2月
以降で最大の値上がりとなった。
    ユーロバンク・エクイティーズ(アテネ)の株式調査部トップ、ニック・コスコレト
ス氏は「ギリシャ市場は15年以降の欧州市場のバリュエーション見直しで遅れを取って
いたが、企業寄りの政府に変化するとの見方やギリシャに対する投資家の見通し改善がギ
リシャ市場のキャッチアップを支援している」と述べた。
    この日のギリシャ株の出来高は90日平均の3倍以上に膨らんだ。
    オーストリアの主要株価指数ATXは序盤に値下がりしていたが、引けには横
ばいまで戻した。オーストリア国民議会(下院)が27日、クルツ首相率いる内閣の不信
任案を可決した。
    個別銘柄ではルノーへの合併提案が好感され、FCAが8%高。ルノーも12%高と
なった。STOXX欧州600種自動車・部品株指数は1.4%高。
    PSAグループは3.3%安だった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.1%安。イタリアの過剰財
政赤字を巡り、欧州委員会が課徴金を命じる可能性があるとの報道を受け、同国の銀行株
指数が1.3%安となった。
    イタリアの銀行大手ウニクレディトは2.3%安。3カ月半超ぶりの安値
を付けた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below