January 11, 2018 / 6:00 PM / 5 months ago

欧州株式市場=下落、ユーロ高が重しに

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        397.25   -1.35  -0.34      398.60          
 FTSEユーロファースト3   1564.02   -4.14  -0.26     1568.16          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3595.24  -14.59  -0.40     3609.83             
        
    欧州株式市場は下落して取引を終えた。国債の利回り上昇やユーロ高が重しとなった
。
    STOXX欧州600種指数は中国による米国債の購入縮小報道の影響で下
落した前日に続く続落。中国側は報道を否定したが、欧州中央銀行(ECB)が公表した
昨年12月の理事会の議事録で金融政策の変更が意識され、STOXXは下げに転じた。
    キャピタル・エコノミクスは「今年後半に量的緩和を徐々に縮小するのではなく、9
月に資産買い入れを停止することを意味している可能性もある」と指摘した。
    ECB議事録の公表を受けユーロは上昇した。
    デンマークの宝石メーカー、パンドラは11%近くの急落。2017年
の収益が予想を下回り、今後数年間の利ざや縮小見通しを公表したことが嫌気された。
    株価の行方を占う上で、17年の企業業績は特に注目されている。
    ノルウェーの炭素繊維部材メーカー、ヘキサゴンは5.8%高。インサイ
ダー取引容疑で裁判中だった最高経営責任者(CEO)に無罪判決が出たことが好感され
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below