June 29, 2017 / 7:21 PM / 7 months ago

欧州株式市場=下落、金利に左右されやすい銘柄に売り

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     380.66         -5.16        -1.34              385.82          
 FTSEユーロファースト300種          1497.90        -20.67        -1.36             1518.57          
 DJユーロSTOXX50種                3471.33        -64.37        -1.82             3535.70             
 
    欧州株式市場は下落して取引を終えた。各中央銀行からタカ派的な発言が相次いでい
ることから金利に左右されやすい銘柄が売られた。
    利上げ観測に伴い国債利回りが上昇し、配当性向の高いディフェンシブ銘柄が値を下
げた。STOXX欧州600種消費関連株指数とヘルスケア指数、食品・
飲料株指数は全て2%超の低下となった。
    電力株指数も1.77%低下。中でもドイツ電力大手RWEとドイ
ツの発電・エネルギー会社ウニパーは3.2%と3.0%それぞれ下落した。
こうした部門は金利が上がるとともに配当の魅力が減る。
    この日上昇したのは銀行株指数と資源株指数の2部門のみだった。そ
れぞれ0.54%と0.36%上昇した。銀行は4営業日続伸となった。米連邦準備理事
会(FRB)が銀行大手の増配や自社株買いなどの資本計画を承認したことが好感された
。
    モルガン・スタンレーが投資判断を引き上げた英金融大手HSBCは約4年
ぶりの高値をつけた。モルガン・スタンレーはHSBCの余分な資本が2019年までに
450億ドルとなるとの見通しを示した。


    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below