January 29, 2019 / 6:39 PM / 19 days ago

欧州株式市場=反発、アップル決算やFOMC控え慎重

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    357.23    +2.85  +0.80    354.38          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1402.15   +11.09  +0.80   1391.06          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3153.42   +16.15  +0.51   3137.27  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。ほとんどの部門が値上がりしたものの、英国
の欧州連合(EU)離脱を巡る代替案採決と米アップルの決算発表をこの日に控えている
ほか、30日は連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表と米中通商協議があり、投資
家はやや慎重だった。
    米中通商政策に左右される傾向が強いドイツのクセトラDAX指数は0.0
8%上昇と小幅な伸びにとどまった。STOXX欧州600種自動車・部品株指数<.SXAP
>は0.50%低下した。
    米中通商協議を前に米国が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)        
を起訴したことも買い意欲を抑制した。
    ただ欧州株式市場は、マイナス圏で取引された米国市場と比べて好調だった。マコー
ル・キャピタルのストラジストは、欧州は米国株式相場の動きに追いついていないと指摘
。また、投資家らは「FOMCの発表を待とう」と考えていると語った。
     米アップルはこの日、米国株式市場の取引終了後に決算を発表する。アマ
ゾン・ドット・コムとフェイスブック、マイクロソフトも今週、
決算を控えている。米テクノロジー銘柄が低迷する中、STOXX欧州600種テクノロ
ジー株指数は0.47%低下した。個別銘柄では決算が嫌気されたビジネスソフ
トウェア会社のSAPが2.8%安だった。
    一方、ドイツの計測機器大手、ザルトリウスは17.5%急騰。決算が好
感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below