April 17, 2018 / 5:51 PM / 5 months ago

欧州株式市場=反発、イタリアの銀行株買われる

    [ロンドン 17日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    380.77    +3.03  +0.80    377.74          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1491.80   +11.82  +0.80   1479.98          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3477.91   +36.87  +1.07   3441.04  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。イタリアの銀行の株高が目立った。また、米
国とロシアの緊迫感に対する懸念が後退する中、企業決算と合併・買収(M&A)の動き
が材料視された。
    イタリアの銀行株は1.67%上昇した。国内最大の銀行インテーザ・
サンパオロが好条件で不良債権を売却したことで、他の銀行も良い条件で不良債
権を処理して結果として融資を促進するとの見方が広がった。インテーザから不良債権を
買い取ったスウェーデンのクレジット管理サービス企業イントゥルム・ユスティティア<I
NTRUM.ST>は8.0%上昇した。
    フランス小売り大手カジノは1.3%上昇した。第1・四半期の売り上げ
が3.1%増加したことが好感された。大型スーパーのジェアンカジノの業績が良かった
ほか、食品価格上昇にもかかわらずブラジル市場が好調だった。
    フランスの製薬大手サノフィは0.6%上昇した。同社のジェネリック(
後発医薬品)事業「ゼンティバ・ヨーロピアン」を、プライベートエクイティ(PE)企
業アドベント・インターナショナルに19億ユーロ(24億ドル)で売却することで独占
的に交渉しているとの発表が買い材料だった。
    フランスのメディア大手ラガルデールは1.2%上昇。東欧のラジオ事業
をチェコ・メディア・インベストに売却するとしたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below