September 4, 2019 / 6:37 PM / in 18 days

欧州株式市場=反発、イタリア政権発足で買い安心感

    [4日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     383.18    +3.37   +0.89     379.81          
 FTSEユーロファース    1508.39   +13.91   +0.93    1494.48          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3450.83   +30.09   +0.88    3420.74  <.STOXX50E
                                                                >
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。イタリアで新内閣が発足し
たことで同国株が買われた。また、英国や香港の政局不安が和らいだ兆
しも市場心理好転の材料となった。
    コンテ首相は新内閣を発足。新興組織「五つ星運動」と中道左派「
民主党」の連立政権が樹立した。前倒し総選挙や政局不安の長期化を回
避した。イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は1.58
%上昇。イタリアの銀行株指数<.FTIT8300 >は1.75%上昇した。
    英下院は3日、合意なき欧州連合(EU)離脱を阻み、離脱期日を
延期させる法案の審議実施を承認した。ジョンソン首相は総選挙の実施
を求めた。
    香港政府トップの林鄭月娥行政長官は4日、香港から中国本土への
容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を正式撤回すると表
明し、買い安心感が広がった。
    アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCや保
険大手プルーデンシャルが買われ、STOXX欧州600種銀
行株指数は1.24%上昇した。高級銘柄も買われた。スイス
の高級ブランド、リシュモンとフランスのケリング、
同LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は2.5%
から3.6%上昇した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below